Amazon Cognito ユーザープール の Auth API リファレンス - Amazon Cognito

Amazon Cognito ユーザープール の Auth API リファレンス

ユーザープール用にドメインが設定されると、Amazon Cognito がホストする認可サーバを通じて、サインアップおよびサインインのウェブページをアプリに追加できます。詳細については、「アプリケーションを追加して、ホストされたウェブの UI を有効にする」を参照してください。

このセクションでは、ユーザープールクライアントから Amazon Cognito 認可サーバへの HTTPS コントラクトを、リクエストとレスポンスの例を含めて説明します。正しい条件および誤った条件での認可サーバの正常な動作について説明します。

サーバーコントラクト REST API に加えて、Amazon Cognito では Android、iOS、および JavaScript 用の Auth SDK も用意されており、リクエストの作成およびサーバーとのやり取りが容易です。Amazon Cognito SDK の詳細。

仕様に関する詳細については、「OpenID Connect 1.0」および「OAuth 2.0」を参照してください。