リージョンデータに関する考慮事項 - Amazon Cognito

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

リージョンデータに関する考慮事項

Amazon Cognito ユーザープールはそれぞれ 1 つの AWS リージョンで作成され、そのリージョンにのみユーザープロファイルデータを保存します。ユーザープールは、オプション機能の設定方法に応じて、ユーザーデータを別の AWS リージョンに送信できます。

  • デフォルトのno-reply@verificationemail.com E メールアドレス設定は Amazon Cognito ユーザープールでの E メールアドレスのルーティング検証に使用されます。E メールは関連付けられているユーザープールと同じリージョン経由でルーティングされます。

  • Amazon Cognito ユーザープールで Amazon Simple Email Service (Amazon SES ) を設定するために別の E メールアドレスが使用されている場合、その E メールアドレスは Amazon SES の E メールアドレスに関連付けられた AWS リージョンを介してルーティングされます。

  • Amazon Cognito ユーザープールからの SMS メッセージは、「E メールまたは電話による検証の設定」で特に指定されていない限り、同じリージョンの Amazon SNS 経由で送信されます。

  • Amazon Cognito ユーザープールで Amazon Pinpoint 分析が使用される場合、イベントデータは米国東部 (バージニア北部) リージョンにルーティングされます。

注記

Amazon Pinpoint は、北米、欧州、アジア、オセアニアの複数の AWS リージョンで利用できます。Amazon Pinpoint リージョンには、Amazon Pinpoint API が含まれています。Amazon Pinpoint リージョンが Amazon Cognito でサポートされている場合、Amazon Cognito は同じ Amazon Pinpoint リージョン内の Amazon Pinpoint プロジェクトにイベントを送信します。リージョンが Amazon Pinpoint でサポートされていない場合、Amazon Cognito は us-east-1 でのイベントの送信のみをサポートします。Amazon Pinpoint の詳細なリージョン情報については、「Amazon Pinpoint エンドポイントとクォータ」および「Amazon Cognito ユーザープールを使用して Amazon Pinpoint 分析を使用する」を参照してください。