ステップ 2: AWS Command Line Interface (AWS CLI) をセットアップする - Amazon Comprehend Medical

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ステップ 2: AWS Command Line Interface (AWS CLI) をセットアップする

「開始方法」の演習のステップを行うために AWS CLI は必要ありません。ただし、このガイドの他の実習では必要になります。必要に応じて、このステップをスキップしてステップ 3: Amazon Comprehend Medical コンソールの使用を開始するに進み、後で AWS CLI をセットアップできます。

AWS CLI をセットアップする方法
  1. AWS CLI をダウンロードして設定します。手順については、「AWS Command Line Interface ユーザーガイド」の次のトピックを参照してください。

  2. AWS CLI 設定ファイルで、管理者用の名前付きプロファイルを追加します。

    [profile adminuser] aws_access_key_id = adminuser access key ID aws_secret_access_key = adminuser secret access key region = aws-region

    AWS CLI コマンドを実行するときに、このプロファイルを使用します。名前付きプロファイルの詳細については、AWS Command Line Interface ユーザーガイド名前付きプロファイルを参照してください。AWS リージョンのリストについては、https://docs.aws.amazon.com/general/latest/gr/rande.htmlの「Amazon Web Services 全般のリファレンスリージョンとエンドポイント」を参照してください。

  3. コマンドプロンプトで以下のヘルプコマンドを入力して、セットアップを確認します。

    aws help

次のステップ

ステップ 3: Amazon Comprehend Medical コンソールの使用を開始する