エージェントの使用 - AWS DataSync

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

エージェントの使用

エージェントは、ユーザーが所有する仮想マシン (VM) であり、自己管理型ストレージ・システムからのデータの読み取りや書き込みに使用されます。自己管理送信元の場所から読み取るためにエージェントを作成するには、AWS DataSync イメージをダウンロードしてハイパーバイザーにデプロイし、アクティブ化します。DataSync は VMware ESXi、KVM、および Microsoft Hyper-V ハイパーバイザーをサポートします。

注記

DataSync イメージのデフォルトの資格情報はlogin: admin,password: password。このパスワードは VM ローカルコンソールで変更できます。DataSync の基本的なの機能では、VM にログインする必要はありません。認証情報はトラブルシューティングタスクに必要となります (接続テストの実行やAWS。認証情報には、静的 IP アドレスのセットアップなどのネットワーク固有の設定が含まれます。VM ローカルコンソールにアクセスする方法については、「ローカルコンソールでのエージェントの操作」を参照してください。