接続を作成する - AWS Direct Connect

接続を作成する

スタンドアロン接続を作成するか、アカウントの LAG に関連付ける接続を作成できます。LAG と接続を関連付ける場合、LAG で指定されたものと同じポート速度と場所で作成されます。

AWS Direct Connect ロケーションに設備がない場合は、まず AWS Direct Connect パートナープログラムで AWS Direct Connect パートナーにお問い合わせください。詳細については、「AWS Direct Connect をサポートしている APN パートナー」を参照してください。

MAC セキュリティ (MACsec) を使用する接続を作成する場合は、その作業を開始する前に、接続の前提条件をご確認ください。詳細については、「MacSec の前提条件 」を参照してください。

Console

新しい 接続を作成するには

  1. AWS Direct Connect コンソール (https://console.aws.amazon.com/directconnect/v2/home) を開きます。

  2. [AWS Direct Connect] 画面の [Get started (使用開始)] で、[接続の作成] を選択します。

  3. [接続の作成] ペインの [Connection settings (接続の設定)] で、以下を実行します。

    1. [名前] に、接続の名前を入力します。

    2. [Location (場所)] で、適切な AWS Direct Connect の場所を選択します。

    3. 該当する場合は、[サブロケーション] で、お客様、またはお客様のネットワークプロバイダーに最も近いフロアを選択します。このオプションは、ロケーションで建物の複数のフロアに会議室 (MMR) がある場合のみ該当します。

    4. [ポートスピード] で接続帯域幅を選択します。

    5. この接続を使用してデータセンターに接続する場合は、[On-premises] (オンプレミス) で、[Connect through an AWS Direct Connect partner] ( パートナー経由で接続する) を選択します。

    6. (オプション) MAC セキュリティ (MACsec) を使用する接続を設定します。[その他の設定] で、[MACSec 対応ポートをリクエストする] をクリックします。

      MACSec は専用接続でのみ使用が可能です。

      1. (オプション) タグを追加または削除します。

        [タグの追加] [タグの追加] を選択して、以下を実行します。

        • [キー] にはキー名を入力します。

        • [] にキー値を入力します。

        [タグの削除] タグの横にある [タグの削除] を選択します。

  4. [接続の作成] を選択します。

Command line

以下のいずれかのコマンドを使用します。

LOA-CFA をダウンロードする

当社側で、お客様からの接続リクエストが処理されると、LOA-CFA のダウンロードが可能になります。リンクが有効な場合、LOA-CFA がまだダウンロード可能になっていません。情報のリクエストメールを確認します。

請求は、ポートがアクティブになったとき、または LOA が発行されてから 90 日が経過したときのいずれか早い時点で自動的に開始されます。アクティベーションの前、または LOA が発行されてから 90 日以内にポートを削除することで、請求を回避することができます。

90 日が経過しても接続が行われておらず、LOA-CFA が発行されてない場合は、ポートが 10 日後に削除されることを警告する E メールが送信されます。10 日の追加期間内にポートをアクティブにしなかった場合、ポートは自動的に削除され、ポート作成プロセスを再度開始する必要が生じます。

注記

料金の詳細については、「AWS Direct Connect 料金表」を参照してください。LOA-CFA を再発行した後に接続が必要なくなった場合は、お客様ご自身で接続を削除する必要があります。詳細については、「複数の接続を削除」を参照してください。

Console

LOA-CFA のダウンロード方法

  1. AWS Direct Connect コンソール (https://console.aws.amazon.com/directconnect/v2/home) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Connections (接続)] を選択します。

  3. 接続を選択したら、[詳細の表示] をクリックします。

  4. [Download LOA-CFA] を選択します。

    注記

    リンクが有効になっていない場合、LOA-CFA がまだダウンロード可能になっていません。追加情報を要求するサポートケースが作成されます。リクエストに応答し、リクエストが処理されると、LOA-CFA をダウンロードできるようになります。それでもダウンロードできない場合は、AWS サポートにお問い合わせください。

  5. LOA-CFA をネットワークプロバイダーまたはコロケーションプロバイダーに送信し、クロスコネクトを代行注文できるようにします。連絡方法はコロケーションプロバイダにより異なります。詳細については、「AWS Direct Connect ロケーションのクロスコネクトのリクエスト」を参照してください。

Command line

コマンドラインまたは API を使用して LOA-CFA をダウンロードするには