LAG を削除する - AWS Direct Connect

LAG を削除する

LAG が不要になると、これを削除できます。関連付けられた仮想インターフェイスがある LAG は削除できません。まず仮想インターフェイスを削除するか、または別の LAG あるいは接続にこれを関連付けます。LAG を削除しても、LAG の接続は削除されません。手動で接続を削除する必要があります。詳細については、「複数の接続を削除」を参照してください。

Console

LAG を削除するには

  1. AWS Direct Connect コンソール (https://console.aws.amazon.com/directconnect/v2/home) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [LAGs] を選択します。

  3. LAG を選択し、[削除] をクリックします。

  4. 確認ダイアログボックスで、[Delete (削除)] を選択します。

Command line

コマンドラインまたは API を使用して LAG を削除するには