LAG から接続の関連付けを解除する - AWS Direct Connect

LAG から接続の関連付けを解除する

接続をスタンドアロンに変換するには、LAG から関連付けを解除します。これにより LAG で使用できる接続の最小数のしきい値を下回る場合、接続の関連付けを解除することはできません。

LAG から接続の関連付けを解除しても、仮想インターフェイスは自動的に関連付けが解除されません。

重要

関連付けの解除中は、AWS への接続が切断されます。

Console

LAG から接続の関連付けを解除するには

  1. AWS Direct Connect コンソール (https://console.aws.amazon.com/directconnect/v2/home) を開きます。

  2. 左側のペインで、[LAG] を選択します。

  3. LAG を選択した上で、[詳細の表示] をクリックします。

  4. [接続] で利用できる接続のリストかた接続を選択したら、[関連付け解除] を選択します。

  5. 確認ダイアログボックスで、[関連付け解除] を選択します。

Command line

コマンドラインまたは API を使用して接続の関連付けを解除するには