AWS Database Migration Service
ユーザーガイド (Version API Version 2016-01-01)

AWS DMSリファレンス

このリファレンスセクションには、データ型変換の情報など、AWS Database Migration Service (AWS DMS) を使用する際に必要になる追加情報があります。

AWS DMS は、ソートとターゲットの両方が同じエンジンタイプを使用する同種データベース移行を実行するときにデータ型を保持します。データベースエンジン間を移行する異機種間の移行を実行すると、データ型が中間データ型に変換されます。データ型がターゲットデータベースにどのように表示されるかを確認するには、ソースおよびターゲットのデータベースエンジンのデータ型テーブルを参照します。

データベースを移行する際、データ型に関する以下の重要な点に注意してください。

  • FLOAT データ型は本質的に近似値です。FLOAT データ型の特定の値を挿入すると、データベースでは異なった方法で表現されることがあります。これは、FLOAT は、NUMBER や NUMBER(p,s) などの 10 進データ型のように正確なデータ型ではないためです。そのため、データベースに保存された FLOAT の内部値は、挿入した値とは異なる場合があります。これにより、FLOAT の移行された値がソースデータベースの値と正確に一致しない可能性があります。

    この問題の詳細については、次の記事を参照してください。