以前のスナップショットを使用した Amazon EBS ボリュームの置き換え - Amazon EBS

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

以前のスナップショットを使用した Amazon EBS ボリュームの置き換え

Amazon EBS スナップショットは、速度、利便性、コストに優れるため、Amazon EC2 で推奨されるバックアップツールです。スナップショットからボリュームを作成すると、すべてのデータをそのままの状態で、過去の特定時点の状態が再作成されます。スナップショットから作成されたボリュームをインスタンスにアタッチすることで、リージョン間でのデータの複製、テスト環境の作成、損傷または破損した本稼働ボリュームの完全な置換、特定のファイルとディレクトリの取得とアタッチされた別のボリュームへの転送を行うことができます。詳細については、「Amazon EBS スナップショット」を参照してください。

Amazon EBS ボリュームを、そのボリュームの以前のスナップショットから作成された別のボリュームに置き換えるには、次の手順のいずれかを使用できます。

Console
コンソールを使用してボリュームを置き換えるには
  1. スナップショットからボリュームを作成し、新しいボリュームの ID を書き留めます。詳細については、「スナップショットからのボリュームの作成」を参照してください。

    注記

    必ずインスタンスと同じアベイラビリティーゾーンに新しい EBS ボリュームを作成してください。ボリュームは、インスタンスと同じアベイラビリティーゾーンに限りアタッチできます。

  2. [インスタンス] ページで、ボリュームを置き換えるインスタンスを選択し、インスタンス ID を書き留めます。

    インスタンスが選択された状態で、[Storage] (ストレージ) タブを選択します。[Block devices] (ブロックデバイス) セクションで、置き換えるボリュームを検索し、ボリュームのデバイス名を書き留めます (例: /dev/sda1)。

    ボリューム ID を選択します。

  3. [Volumes] (ボリューム) 画面で、ボリュームを選択し、[Actions] (アクション)、[Detach volume] (ボリュームのデタッチ)、[Detach] (デタッチ) を順にクリックします。

  4. ステップ 1 で作成した新しいボリュームを選択し、[Actions] (アクション)、[Attach volume] (ボリュームのアタッチ) を選択します。

    [Instance] (インスタンス) および [Device name] (デバイス名) に、ステップ 2 で書き留めたインスタンス ID とデバイス名を入力し、[Attach volume] (ボリュームのアタッチ) を選択します。

  5. インスタンスに接続し、ボリュームをマウントします。詳細については、「Amazon EBS ボリュームを使用できるようにする」を参照してください。

AWS CLI
を使用してボリュームを置き換えるには AWS CLI
  1. スナップショットから新しいボリュームを作成します。create-volume コマンドを使用します。--snapshot-id には、使用するスナップショットの ID を指定します。--availability-zone には、インスタンスと同じアベイラビリティーゾーンを指定します。必要に応じて、残りのパラメータを設定します。

    注記

    必ずインスタンスと同じアベイラビリティーゾーンに新しい EBS ボリュームを作成してください。ボリュームは、インスタンスと同じアベイラビリティーゾーンに限りアタッチできます。

    $ aws ec2 create-volume \ --volume-type volume_type \ --size volume_size \ --snapshot-id snapshot_id \ --availability-zone az_id

    コマンド出力で、新しいボリュームの ID を書き留めてください。

  2. 置き換えるボリュームのデバイス名を取得します。describe-instances コマンドを使用します。--instance-ids には、ボリュームを置き換えるインスタンスの ID を指定します。

    $ aws ec2 describe-instances --instance-ids instance_id

    コマンド出力の BlockDeviceMappings で、置き換えるボリュームの DeviceNameVolumeId をメモします。

  3. 交換するボリュームをインスタンスからデタッチします。detach-volume コマンドを使用します。--volume-id には、デタッチするボリュームの ID を指定します。

    $ aws ec2 detach-volume --volume-id volume_id
  4. 置換ボリュームをインスタンスにアタッチします。attach-volume コマンドを使用します。--volume-id には、置き換えるボリュームの ID を指定します。--instance-id には、ボリュームをアタッチするインスタンスの ID を指定します。--device には、先ほどメモしたものと同じデバイス名を指定します。

    $ aws ec2 attach-volume \ --volume-id volume_id \ --instance-id instance_id \ --device device_name
  5. インスタンスに接続し、ボリュームをマウントします。詳細については、「Amazon EBS ボリュームを使用できるようにする」を参照してください。