Amazon Data Lifecycle Manager - Amazon EBS

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Amazon Data Lifecycle Manager

Amazon Data Lifecycle Manager を使用して、EBS スナップショットと EBS-backed AMI の作成、保持、削除を自動化できます。スナップショットと AMI 管理を自動化すると、次のことができるようになります。

  • 定期的なバックアップスケジュールを実施して貴重なデータを保護する。

  • 定期的に更新できる標準化された AMI を作成する。

  • 監査担当者または社内のコンプライアンスが必要とするバックアップを保持する。

  • 古いバックアップを削除してストレージコストを削減する。

  • 分離されたリージョンまたはアカウントにデータをバックアップするディザスタリカバリ用バックアップポリシーを作成します。

Amazon Data Lifecycle Manager を Amazon EventBridge および のモニタリング機能と組み合わせると AWS CloudTrail、Amazon EC2 インスタンスと個々の EBS ボリュームの完全なバックアップソリューションが追加料金なしで提供されます。

重要
  • Amazon Data Lifecycle Manager では、他の方法で作成されたスナップショットまたは AMI を管理することはできません。

  • Amazon Data Lifecycle Manager では、instance store-backed AMI の作成、保持、および削除を自動化することはできません。

クォータ

AWS アカウントには、Amazon Data Lifecycle Manager に関連する次のクォータがあります。

説明 クォータ
リージョンごとのカスタムライフサイクルポリシー 100
リージョンごとの EBS スナップショットのデフォルトポリシー 1
リージョンごとの EBS-backed AMI のデフォルトポリシー 1
リソースあたりのタグ 45