EFS マウントヘルパーを使用した Amazon EC2 Linux インスタンスをマウントする - Amazon Elastic File System

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

EFS マウントヘルパーを使用した Amazon EC2 Linux インスタンスをマウントする

この手順には、以下について示します。

マウントヘルパーを使用して EC2 Linux インスタンスに Amazon EFS ファイルシステムをマウントするには
  1. Secure Shell (SSH) を介して EC2 Mac インスタンスのターミナルにアクセスし、適切なユーザー名でログインします。詳細については、「SSH を使用して Linux または macOS から Linux インスタンスに接続します。」を参照してください。

  2. 以下のコマンドを使用して、ファイルシステムのマウントポイントとして使用するディレクトリ efs を作成します。

    sudo mkdir efs
  3. 以下のコマンドの 1 つを使用してファイルシステムをマウントします。

    注記

    EC2 インスタンスとマウントするファイルシステムが異なる AWS リージョンにある場合、別の から Amazon EFS ファイルシステムをマウントする AWS リージョン 参照して efs-utils.conf ファイルの region プロパティを編集してください。

    • ファイルシステム ID を使用してマウントするには:

      sudo mount -t efs file-system-id efs-mount-point/

      efs-mount-point の代わりに file-system-idefs にマウントするファイルシステムの ID を使用してください。

      sudo mount -t efs fs-abcd123456789ef0 efs/

      または、転送時にデータの暗号化を使用する場合、次のコマンドを使用してファイルシステムをマウントできます。

      sudo mount -t efs -o tls fs-abcd123456789ef0:/ efs/
    • ファイルシステム DNS 名を使用してマウントするには

      sudo mount -t efs -o tls file-system-dns-name efs-mount-point/
      sudo mount -t efs -o tls fs-abcd123456789ef0.efs.us-east-2.amazonaws.com efs/
    • マウントターゲット IP アドレスを使用してマウントするには:

      sudo mount -t efs -o tls,mounttargetip=mount-target-ip file-system-id efs-mount-point/
      sudo mount -t efs -o tls,mounttargetip=192.0.2.0 fs-abcd123456789ef0 efs/

    アタッチ ダイアログボックスにあるファイルシステムをマウントするために、正確なコマンドを表示およびコピーできます。

    1. Amazon EFS コンソールで、マウントするファイルシステムを選択して詳細ページを表示します。

    2. このファイルシステムで使用するマウントコマンドを表示するには、右上の [アタッチ] を選択します。

      [アタッチ] 画面には、ファイルシステムをマウントするために使用するコマンドが次のように表示されます。

      • (DNS 経由でマウントする) EFS マウントヘルパーまたは NFS クライアントでファイルシステムの DNS 名を使用します。

      • (IP経由でマウント) 選択したアベイラビリティーゾーンのマウントターゲットの IP アドレスを NFS クライアントで使用します。