リタイアが予定されている Elastic Beanstalk プラットフォームのバージョン - AWS Elastic Beanstalk

リタイアが予定されている Elastic Beanstalk プラットフォームのバージョン

AWS Elastic Beanstalk は、特定のプログラミング言語、フレームワーク、ウェブコンテナ用に開発されたウェブアプリケーションの実行をサポートするマネージド型プラットフォームを提供します。Elastic Beanstalk は、プラットフォームごとに 1 つ以上のプラットフォームバージョンを提供します。現在サポートされているプラットフォームバージョンの詳細については、「Elastic Beanstalk でサポートされているプラットフォーム」を参照してください。

このページには、一部のコンポーネントが End of Life (EOL) を迎えるため Elastic Beanstalk でリタイアが予定されているプラットフォームバージョンが一覧表示されます。これらのプラットフォームバージョンは、リタイアするコンポーネントの公表されたリタイア日まで利用できます。コンポーネントの廃止日の一覧については、「AWS Elastic Beanstalk プラットフォームのサポートポリシー」 (AWS Elastic Beanstalk 開発者ガイド) を参照してください。

以下のセクションでは、廃止されるすべてのプラットフォームバージョンに関する情報を提供します。

単一コンテナの Docker

Elastic Beanstalk では以下の Docker プラットフォームバージョンのリタイアが予定されています。

プラットフォームバージョンおよび ソリューションスタック名

AMI

Docker

Docker Compose

プロキシサーバー

終了日

Single Container Docker バージョン 2.17.0

64bit Amazon Linux 2018.03 v2.17.0 running Docker 20.10.7

2018.03.0

20.10.7

nginx 1.18.0

2022-06-30

現在のプラットフォームバージョンの詳細については、「」を参照してくださいDocker

マルチコンテナの Docker

Elastic Beanstalk では以下のマルチコンテナ Docker プラットフォームバージョンのリタイアが予定されています。

プラットフォームバージョンおよび ソリューションスタック名

AMI

Docker

ECS エージェント

終了日

Multicontainer Docker バージョン 2.27.0

64bit Amazon Linux 2018.03 v2.27.0 running Multi-container Docker 20.10.7 (Generic)

2018.03.0

20.10.7

1.51.0

2022-06-30

事前設定済み Docker

Elastic Beanstalk では以下の事前設定済み Docker プラットフォームバージョンのリタイアが予定されています。

プラットフォームバージョンおよび ソリューションスタック名

AMI

プラットフォーム

コンテナ OS

言語

プロキシサーバー

アプリケーションサーバー

Docker イメージ

終了日

Glassfish 5.0 (Docker) バージョン 2.17.0

64bit Amazon Linux v2.17.0 running GlassFish 5.0 Java 8 (Preconfigured - Docker)

2018.03.0

Docker 20.10.7

Amazon Linux 2018.03

Java 8

nginx 1.18.0

Glassfish 5.0

amazon/aws-eb-glassfish:5.0-al-onbuild-2.11.1

2022-06-30

Go

Elastic Beanstalk では以下の Go プラットフォームバージョンのリタイアが予定されています。

プラットフォームバージョンおよび ソリューションスタック名

AMI

言語

AWS X-Ray

プロキシサーバー

終了日

Go 1 バージョン 2.18.7

64bit Amazon Linux 2018.03 v2.18.7 running Go 1.17.1

2018.03.0

Go 1.17.1

3.1.0

nginx 1.18.0

2022-06-30

現在のプラットフォームバージョンの詳細については、「」を参照してくださいGo

Java SE

Elastic Beanstalk では以下の Java SE プラットフォームバージョンのリタイアが予定されています。

プラットフォームバージョンおよび ソリューションスタック名

AMI

言語

ツール

AWS X-Ray

プロキシサーバー

終了日

Java 8 バージョン 2.11.12

64bit Amazon Linux 2018.03 v2.11.12 running Java 8

2018.03.0

Java 1.8.0.302

Ant 1.9.6、Gradle 2.7、Maven 3.3.3

3.1.0

nginx 1.18.0

2022-06-30

Java 7 バージョン 2.11.12

64bit Amazon Linux 2018.03 v2.11.12 running Java 7

2018.03.0

Java 1.7.0_261

Ant 1.9.6、Gradle 2.7、Maven 3.3.3

3.1.0

nginx 1.18.0

2022-06-30

現在のプラットフォームバージョンの詳細については、「」を参照してくださいJava SE

Tomcat

Elastic Beanstalk では以下の Tomcat プラットフォームバージョンのリタイアが予定されています。

プラットフォームバージョンおよび ソリューションスタック名

AMI

言語

AWS X-Ray

アプリケーションサーバー

プロキシサーバー

終了日

Corretto 11 with Tomcat 7 AL2 バージョン 4.2.6

64bit Amazon Linux 2 v4.2.6 running Tomcat 7 Corretto 11

2.0.20210813

Corretto 11.0.12.7.1

3.2.0

Tomcat 7.0.76

nginx 1.20.0 (デフォルト)、Apache 2.4.48

2022-04-30

Corretto 8 with Tomcat 7 AL2 バージョン 4.2.6

64bit Amazon Linux 2 v4.2.6 running Tomcat 7 Corretto 8

2.0.20210813

Corretto 8.302.08.1

3.2.0

Tomcat 7.0.76

nginx 1.20.0 (デフォルト)、Apache 2.4.48

2022-04-30

Java 8 with Tomcat 8.5 バージョン 3.4.11

64bit Amazon Linux 2018.03 v3.4.11 running Tomcat 8.5 Java 8

2018.03.0

Java 1.8.0_302

3.1.0

Tomcat 8.5.69

Apache 2.4.48 (デフォルト)、Nginx 1.18.0

2022-06-30

Java 7 with Tomcat 7 バージョン 3.4.11

64bit Amazon Linux 2018.03 v3.4.11 running Tomcat 7 Java 7

2018.03.0

Java 1.7.0_261

3.1.0

Tomcat 7.0.109

Apache 2.4.48 (デフォルト)、Nginx 1.18.0

2022-06-30

現在のプラットフォームバージョンの詳細については、「」を参照してくださいTomcat

Windows Server の .NET

Elastic Beanstalk では以下の .NET on Windows Server プラットフォームバージョンのリタイアが予定されています。

設定の基本

プラットフォームのバージョン

ソリューションスタック名

Framework

プロキシサーバー

終了日

Windows Server 2012 with IIS 8 バージョン 1.2.0

64bit Windows Server 2012 v1.2.0 running IIS 8

.NET Core 2.2.8、サポート対象 2.2.8、2.1.30、2.0.9、1.1.14、1.0.16

.NET Framework 4.8。4.x、2.0、および 1.x をサポート

IIS 8

2022-05-31

Windows Server 2012 with IIS 8 バージョン 0.1.0

64bit Windows Server 2012 v0.1.0 running IIS 8

.NET Framework 4.8。4.x、2.0、および 1.x をサポート

IIS 8

2022-05-31

詳細

プラットフォームのバージョン

AMI のバージョン

AWS SDK for .NET

EC2Config

SSM Agent

ウェブデプロイ

AWS X-Ray

Windows Server 2012 with IIS 8 バージョン 1.2.0

2021.09.15

3.15.1398

4.9.4500

3.1.282.0

3.6

3.1.0

Windows Server 2012 with IIS 8 バージョン 0.1.0

2021.09.15

3.15.1398

4.9.4500

3.1.282.0

3.6

3.1.0

現在のプラットフォームバージョンの詳細については、「」を参照してくださいWindows Server の .NET

Node.js

Elastic Beanstalk では以下の Node.js プラットフォームバージョンのリタイアが予定されています。

プラットフォームバージョンおよび ソリューションスタック名

AMI

Node.js バージョン (npm バージョン)

プロキシサーバー

Git

AWS X-Ray

終了日

Node.js 10 AL2 バージョン 5.4.6

64bit Amazon Linux 2 v5.4.6 running Node.js 10

2.0.20210813

10.24.1 (6.14.12)、10.24.0 (6.14.11)、10.23.3 (6.14.11)、10.23.2 (6.14.10)、10.23.1 (6.14.10)、10.23.0 (6.14.8)、10.22.1 (6.14.6)、10.22.0 (6.14.6)、10.21.0 (6.14.4)、10.20.1 (6.14.4)、10.20.0 (6.14.4)、10.19.0 (6.13.4)、10.18.1 (6.13.4)、10.18.0 (6.13.4)、10.17.0 (6.11.3)、10.16.3 (6.9.0)、10.16.2 (6.9.0)、10.16.1 (6.9.0)、10.16.0 (6.9.0)、10.15.3 (6.4.1)、10.15.2 (6.4.1)、10.15.1 (6.4.1)、10.15.0 (6.4.1)、10.14.2 (6.4.1)、10.14.1 (6.4.1)、10.14.0 (6.4.1)、10.13.0 (6.4.1)、10.12.0 (6.4.1)、10.11.0 (6.4.1)、10.10.0 (6.4.1)、10.9.0 (6.2.0)、10.8.0 (6.2.0)、10.7.0 (6.1.0)、10.6.0 (6.1.0)、10.5.0 (6.1.0)、10.4.1 (6.1.0)、10.4.0 (6.1.0)、10.3.0 (6.1.0)、10.2.1 (5.6.0)、10.2.0 (5.6.0)、10.1.0 (5.6.0)、10.0.0 (5.6.0)

デフォルトバージョン: 10.24.1

nginx 1.20.0 (デフォルト)、Apache 2.4.48

2.32.0

3.2.0

2022-04-30

Node.js バージョン 4.17.10

64bit Amazon Linux 2018.03 v4.17.10 running Node.js

2018.03.0

12.22.3 (6.14.13)、12.22.2 (6.14.13)、12.22.1 (6.14.12)、12.22.0 (6.14.11)、12.21.0 (6.14.11)、12.20.2 (6.14.11)、12.20.1 (6.14.10)、12.20.0 (6.14.8)、12.19.1 (6.14.8)、12.19.0 (6.14.8)、12.18.4 (6.14.6)、12.18.3 (6.14.6)、12.18.2 (6.14.5)、12.18.1 (6.14.5)、12.18.0 (6.14.4)、12.16.4 (6.14.4)、12.16.2 (6.14.4)、12.16.1 (6.13.4)、12.15.0 (6.13.4)、12.14.1 (6.13.4)、12.14.0 (6.13.4)、10.24.1 (6.14.12)、10.24.0 (6.14.11)、10.23.3 (6.14.11)、 10.23.2 (6.14.10)、10.23.1 (6.14.10)、10.23.0 (6.14.8)、10.22.1 (6.14.6)、10.22.0 (6.14.6)、10.21.0 (6.14.4)、10.20.1 (6.14.4)、10.20.0(6.14.4)、10.19.0 (6.13.4)、10.18.1 (6.13.4)、10.18.0 (6.13.4)、10.17.0 (6.11.3)、10.16.3 (6.9.0)、10.16.2 (6.9.0)、10.16.1 (6.9.0)、10.16.0 (6.9.0)、10.15.3 (6.4.1)、10.15.1 (6.4.1)、10.15.0 (6.4.1)、10.14.1 (6.4.1)

デフォルトバージョン: 12.22.3

nginx 1.18.0、Apache 2.4.48

2.18.5

3.1.0

2022-06-30

現在のプラットフォームバージョンの詳細については、「」を参照してくださいNode.js

PHP

Elastic Beanstalk では以下の PHP プラットフォームバージョンのリタイアが予定されています。

プラットフォームバージョンおよび ソリューションスタック名

AMI

言語

Composer

プロキシサーバー

終了日

PHP 7.3 AL2バージョン 3.3.6

64bit Amazon Linux 2 v3.3.6 running PHP 7.3

2.0.20210813

PHP 7.3.29

1.10.22

nginx 1.20.0 (デフォルト)、Apache 2.4.48

2022-04-30

PHP 7.2 AL2バージョン 3.3.6

64bit Amazon Linux 2 v3.3.6 running PHP 7.2

2.0.20210813

PHP 7.2.34

1.10.22

nginx 1.20.0 (デフォルト)、Apache 2.4.48

2022-04-30

PHP 7.3 バージョン 2.9.22

64bit Amazon Linux 2018.03 v2.9.22 running PHP 7.3

2018.03.0

PHP 7.3.29

1.10.22

Apache 2.4.48

2022-06-30

PHP 7.2 バージョン 2.9.22

64bit Amazon Linux 2018.03 v2.9.22 running PHP 7.2

2018.03.0

PHP 7.2.34

1.10.22

Apache 2.4.48

2022-06-30

現在のプラットフォームバージョンの詳細については、「」を参照してくださいPHP

Python

Elastic Beanstalk では以下の Python プラットフォームバージョンのリタイアが予定されています。

プラットフォームバージョンおよび ソリューションスタック名

AMI

言語

パッケージマネージャー

パッケージャ

meld3

AWS X-Ray

プロキシサーバー

終了日

Python 3.6 バージョン 2.10.5

64bit Amazon Linux 2018.03 v2.10.5 running Python 3.6

2018.03.0

Python 3.6.12

pip 9.0.3

setuptools 56.0.0

meld3 1.0.2

3.1.0

Apache 2.4.48 と mod_wsgi 3.5

2022-06-30

現在のプラットフォームバージョンの詳細については、「」を参照してくださいPython

Ruby

Elastic Beanstalk では以下の Ruby プラットフォームバージョンのリタイアが予定されています。

プラットフォームバージョンおよび ソリューションスタック名

AMI

言語

パッケージマネージャー

アプリケーションサーバー

AWS X-Ray

プロキシサーバー

終了日

Ruby 2.5 AL2バージョン 3.3.6

64bit Amazon Linux 2 v3.3.6 running Ruby 2.5

2.0.20210813

Ruby 2.5.9-p229

RubyGems 3.2.25

Puma 5.5.0

3.2.0

nginx 1.20.0

2022-04-30

Ruby 2.6 with Puma バージョン 2.12.11

64bit Amazon Linux 2018.03 v2.12.11 running Ruby 2.6 (Puma)

2018.03.0

Ruby 2.6.8-p205

RubyGems 3.2.22

Puma 2.16.0

3.1.0

nginx 1.18.0

2022-06-30

Ruby 2.6 with Passenger バージョン 2.12.11

64bit Amazon Linux 2018.03 v2.12.11 running Ruby 2.6 (Passenger Standalone)

2018.03.0

Ruby 2.6.8-p205

RubyGems 3.2.22

Passenger 4.0.60

3.1.0

nginx 1.18.0

2022-06-30

Ruby 2.5 with Puma バージョン 2.12.11

64bit Amazon Linux 2018.03 v2.12.11 running Ruby 2.5 (Puma)

2018.03.0

Ruby 2.5.9-p229

RubyGems 3.2.15

Puma 2.16.0

3.1.0

nginx 1.18.0

2022-06-30

Ruby 2.5 with Passenger バージョン 2.12.11

64bit Amazon Linux 2018.03 v2.12.11 running Ruby 2.5 (Passenger Standalone)

2018.03.0

Ruby 2.5.9-p229

RubyGems 3.2.15

Passenger 4.0.60

3.1.0

nginx 1.18.0

2022-06-30

Ruby 2.4 with Puma バージョン 2.12.11

64bit Amazon Linux 2018.03 v2.12.11 running Ruby 2.4 (Puma)

2018.03.0

Ruby 2.4.10-p364

RubyGems 3.1.2

Puma 2.16.0

3.1.0

nginx 1.18.0

2022-06-30

Ruby 2.4 with Passenger バージョン 2.12.11

64bit Amazon Linux 2018.03 v2.12.11 running Ruby 2.4 (Passenger Standalone)

2018.03.0

Ruby 2.4.10-p364

RubyGems 3.1.2

Passenger 4.0.60

3.1.0

nginx 1.18.0

2022-06-30

現在のプラットフォームバージョンの詳細については、「」を参照してくださいRuby