Elastic Transcoder メトリクスとディメンション - Amazon Elastic Transcoder

Elastic Transcoder メトリクスとディメンション

ジョブを作成するとき、Elastic Transcoder は以下のメトリクスとディメンションを 1 分間隔で CloudWatch に送信します。以下の手順を使用して、Elastic Transcoder のメトリクスを表示できます。

CloudWatch コンソールを使用してメトリクスを表示するには

メトリクスはまずサービスの名前空間ごとにグループ化され、次に各名前空間内のさまざまなディメンションの組み合わせごとにグループ化されます。

  1. https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/ にある CloudWatch コンソールを開きます。

  2. 必要に応じてリージョンを変更します。ナビゲーションバーから、AWS リソースがあるリージョンを選択します。詳細については、「リージョンとエンドポイント」を参照してください。

  3. ナビゲーションペインで メトリクスを選択します。

  4. [カテゴリ別の CloudWatch メトリクス] ペインの Elastic Transcoder のメトリクスカテゴリで、メトリクススカテゴリを選択します。次に、上のペインで下にスクロールしてメトリクスを一覧表示します。

AWS CLI を使用してメトリクスを表示するには

  • コマンドプロンプトで、次のコマンドを使用します。

    aws cloudwatch list-metrics --namespace "AWS/ElasticTranscoder"

CloudWatch は Elastic Transcoder に関する以下のメトリクスを表示します。

Elastic Transcoder のディメンションおよびメトリクス

Elastic Transcoder が Amazon CloudWatch に送信するメトリクスおよびディメンションは次のとおりです。

Elastic Transcoder Metrics

The AWS/ElasticTranscoder namespace includes the following metrics.

Metric Description

Billed HD Output

The number of billable seconds of HD output for a pipeline.

Valid Dimensions: PipelineId

Unit: Seconds

Billed SD Output

The number of billable seconds of SD output for a pipeline.

Valid Dimensions: PipelineId

Unit: Seconds

Billed Audio Output

The number of billable seconds of audio output for a pipeline.

Valid Dimensions: PipelineId

Unit: Seconds

Jobs Completed

The number of jobs completed by this pipeline.

Valid Dimensions: PipelineId

Unit: Count

Jobs Errored

The number of jobs that failed because of invalid inputs, such as a request to transcode a file that is not in the given input bucket.

Valid Dimensions: PipelineId

Unit: Count

Outputs per Job

The number of outputs Elastic Transcoder created for a job.

Valid Dimensions: PipelineId

Unit: Count

Standby Time

The number of seconds before Elastic Transcoder started transcoding a job.

Valid Dimensions: PipelineId

Unit: Seconds

Errors

The number of errors caused by invalid operation parameters, such as a request for a job status that does not include the job ID.

Valid Dimensions: Operation

Unit: Count

Throttles

The number of times that Elastic Transcoder automatically throttled an operation.

Valid Dimensions: Operation

Unit: Count

Dimensions for Elastic Transcoder Metrics

Elastic Transcoder metrics use the Elastic Transcoder namespace and provide metrics for the following dimension(s):

Dimension Description

PipelineId

The ID of a pipeline. This dimension filters the data you request for an Elastic Transcoder pipeline.

Operation

This dimension filters the data you request for the APIs that Elastic Transcoder provides.