クラスターを終了する - Amazon EMR

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

クラスターを終了する

このセクションでは、クラスターを終了する方法について説明します。削除保護の有効化とクラスターの自動終了については、「クラスターの終了を制御する」を参照してください。STARTINGRUNNINGWAITING のいずれかの状態のクラスターを終了できます。WAITING 状態のクラスターは終了する必要があります。終了しないと、無制限に実行され、アカウントに対して料金が発生します。STARTING 状態から移行できないクラスター、またはステップを完了できないクラスターを終了できます。

削除保護が設定されているクラスターを終了する場合、クラスターを終了する前に削除保護を無効にしておく必要があります。クラスターは、コンソール、AWS CLI、またはプログラムで TerminateJobFlows API を使用して終了できます。

クラスターの設定によっては、クラスターが完全に終了し、割り当てられたリソース(EC2 インスタンスなど)が解放されるまでに、最大で 5~20 分かかる場合があります。

注記

終了したクラスターを再起動することはできませんが、終了したクラスターをクローンして、新しいクラスターの設定を再利用できます。詳細については、「コンソールを使用してクラスターを作成するには」を参照してください。

コンソールを使用してクラスターを終了する

Amazon EMR コンソールを使用して 1 つ以上のクラスターを終了できます。コンソールのクラスターを終了する手順は、終了保護が有効かどうかによって異なります。保護されているクラスターを終了するには、まず終了保護を無効にする必要があります。

終了保護が無効な状態でクラスターを終了するには

  1. [] にサインインします。AWS Management ConsoleAmazon EMR コンソール (Amazon EMR コンソール) を開きます。https://console.aws.amazon.com/elasticmapreduce/

  2. 終了するクラスターを選択します。複数のクラスターを同時に選択し、同時に終了することができます。

  3. [Terminate] を選択します。

  4. プロンプトが表示されたら、[Terminate (終了)] を選択します。

    Amazon EMR はクラスターのインスタンスを終了し、ログデータの保存を停止します。

終了保護が有効な状態でクラスターを終了するには

  1. [] にサインインします。AWS Management ConsoleAmazon EMR コンソール (Amazon EMR コンソール) を開きます。https://console.aws.amazon.com/elasticmapreduce/

  2. [Cluster List (クラスターリスト)] ページで終了するクラスターを選択します。複数のクラスターを同時に選択し、同時に終了することができます。

  3. [Terminate] を選択します。

  4. プロンプトが表示されたら、[Change] を選択して終了保護を無効にします。複数のクラスターを選択した場合は、[Turn off all] を選択して、すべてのクラスターの終了保護を同時に無効にします。

  5. [Terminate clusters (クラスターの終了)] ダイアログで [Termination Protection (削除保護)] の [Off (オフ)] を選択し、チェックマークをクリックして確定します。

  6. [Terminate (終了)] をクリックします。

    Amazon EMR はクラスターのインスタンスを終了し、ログデータの保存を停止します。

クラスターを終了するには、AWS CLI

AWS CLI を使用して、保護されていないクラスターを終了するには

AWS CLI を使用して、保護されていないクラスターを終了するには、terminate-clusters サブコマンドと共に --cluster-ids パラメータを使用します。

  • 1 つのクラスターを終了する次のコマンドを入力して、j-3KVXXXXXXX7UG をクラスター ID に置き換えます。

    aws emr terminate-clusters --cluster-ids j-3KVXXXXXXX7UG

    複数のクラスターを終了するには、次のコマンドを入力し、j-3KVXXXXXXX7UG とj-WJ2XXXXXX8EU をクラスター ID に置き換えます。

    aws emr terminate-clusters --cluster-ids j-3KVXXXXXXX7UG j-WJ2XXXXXX8EU

    Amazon EMR コマンドの使用方法については、「」を参照してください。AWS CLI「」を参照してください。https://docs.aws.amazon.com/cli/latest/reference/emr

AWS CLI を使用して、保護されているクラスターを終了するには

AWS CLI を使用して保護されているクラスターを終了するには、最初に modify-cluster-attributes サブコマンドを --no-termination-protected パラメータと共に使用して終了保護を無効にします。次に、terminate-clusters サブコマンドを --cluster-ids パラメータと共に使用してクラスターを終了します。

  1. 次のコマンドを入力して終了保護を無効にし、j-3KVTXXXXXX7UG をクラスター ID に置き換えます。

    aws emr modify-cluster-attributes --cluster-id j-3KVTXXXXXX7UG --no-termination-protected
  2. クラスターを終了するには、次のコマンドを入力して、j-3KVXXXXXXX7UG をクラスター ID に置き換えます。

    aws emr terminate-clusters --cluster-ids j-3KVXXXXXXX7UG

    複数のクラスターを終了するには、次のコマンドを入力し、j-3KVXXXXXXX7UG とj-WJ2XXXXXX8EU をクラスター ID に置き換えます。

    aws emr terminate-clusters --cluster-ids j-3KVXXXXXXX7UG j-WJ2XXXXXX8EU

    Amazon EMR コマンドの使用方法については、「」を参照してください。AWS CLI「」を参照してください。https://docs.aws.amazon.com/cli/latest/reference/emr

API を使用してクラスターを終了する

-TerminateJobFlowsオペレーションは、ステップの処理を終了し、Amazon EC2 から Amazon S3 にログデータをアップロードして(設定されている場合)、Hadoop クラスターを終了します。KeepJobAliveWhenNoSteps リクエストで FalseRunJobFlows に設定すると、クラスターも自動的に終了します。

1 つのクラスターまたは複数クラスターのリストをクラスターの ID を指定して終了するには、このアクションを使用します。

TerminateJobFlows に固有の入力パラメータの詳細については、「TerminateJobFlows」を参照してください。リクエストの一般的なパラメータの詳細については、「」を参照してください。共通のリクエストパラメータ