AWS CLI およびコンソールを使用した手順の作業 - Amazon EMR

AWS CLI およびコンソールを使用した手順の作業

クラスターにステップを追加するには、AWS マネジメントコンソール、AWS CLI、または Amazon EMR API を使用します。クラスターで使用できる保留中のステップとアクティブなステップの最大数は 256 です (これには、Apache Pig のインストール、Hive のインストール、HBase のインストール、デバッグの設定などのシステムステップも含まれます)。長時間稼働するクラスターが存続する間は、送信できるステップの数に制限はありませんが、任意の時点でアクティブまたは保留中にできるステップは 256 ステップまでです。

バージョン 5.0.0 を除く Amazon EMR バージョン 4.8.0 以降では、AWS マネジメントコンソール、AWS CLI、または Amazon EMR API を使用して、保留中のステップをキャンセルできます。

Amazon EMR バージョン 5.28.0 以降では、保留中のステップと実行中のステップの両方をキャンセルできます。また、複数のステップを並行して実行して、クラスターの使用率を改善し、コストを削減することもできます。