Microsoft Windows クライアントでのマウント - FSx for ONTAP

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Microsoft Windows クライアントでのマウント

このセクションでは、Microsoft Windows オペレーティングシステムを実行しているクライアントを使用して FSx for ONTAP ファイルシステムのデータにアクセスする方法について説明します。使用しているクライアントのタイプに関係なく、次の要件を確認してください。

この手順では、クライアントとファイルシステムが同じ VPC と AWS アカウントにあると想定しています。クライアントがオンプレミスまたは別の VPC、、 AWS アカウントまたは にある場合 AWS リージョン、この手順では、 AWS Transit Gateway または を使用する専用ネットワーク接続 AWS Direct Connect 、または を使用するプライベートで安全なトンネルを設定していることも前提としています AWS Virtual Private Network。詳細については、「デプロイ用の VPC の外部からのデータへのアクセス」を参照してください。

SMB プロトコルを使用して Windows クライアントにボリュームをアタッチすることをお勧めします。

前提条件

Microsoft Windows クライアントを使用して ONTAP ストレージボリュームにアクセスするには、次の前提条件を満たす必要があります。

SMB と Active Directory を使用して Windows クライアントに ONTAP ボリュームをアタッチするには
  1. Amazon EC2 コンソール (https://console.aws.amazon.com/ec2/) を開きます。

  2. ファイルシステムと同じ VPC にあり、ボリュームの SVM と同じ Microsoft アクティブディレクトリに参加している Microsoft Windows を実行している Amazon EC2 インスタンスを作成または選択します。

    インスタンスの起動方法の詳細については、[Amazon EC2 User Guide for Windows Instances] (Windows インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイド) の [Step 1: Launch an instance] (ステップ 1: インスタンスを起動する) を参照してください。

    アクティブディレクトリへの SVM への参加方法の詳細については、「FSx for ONTAP ストレージ仮想マシンの管理」を参照してください。

  3. Amazon EC2 Windows インスタンスに接続します。詳細については、[Amazon EC2 User Guide for Windows Instances] (Windows インスタンスの Amazon EC2 ユーザーガイド) の [Connecting to your Windows instance] (Windows インスタンスに接続する) を参照してください。

  4. コマンドプロントを開きます。

  5. 以下のコマンドを実行します。以下に置き換えます:

    • Z: を使用可能なドライブ文字に置き換えます。

    • DNS_NAME をボリュームの SVM 用の SMB エンドポイントの DNS 名または IP アドレスに置き換えます。

    • を SMB 共有の名前SHARE_NAMEに置き換えます。 C$は SVM の名前空間のルートにあるデフォルトの SMB 共有ですが、ストレージをルートボリュームに公開し、セキュリティとサービスの中断を引き起こす可能性がある としてマウントしないでください。の代わりにマウントする SMB 共有名を指定する必要がありますC$。SMB 共有を作成する方法の詳細については、「SMB 共有の管理」を参照してください。

    net use Z: \\DNS_NAME\SHARE_NAME

    次の例は、サンプル値を使用しています。

    net use Z: \\corp.example.com\group_share

    DNS 名の代わりに SVM の IP アドレスを使用することもできます。DNS 名を使用してクライアントをスケールアウトファイルシステムにマウントして、クライアントがファイルシステムの高可用性 (HA) ペアにバランスよく配置されるようにすることをお勧めします。

    net use Z: \\198.51.100.5\group_share