AWS のサービスクォータとエンドポイント HealthOmics - AWS 全般のリファレンス

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS のサービスクォータとエンドポイント HealthOmics

のリージョンとエンドポイント AWS HealthOmics

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (バージニア北部) us-east-1

omics.us-east-1.amazonaws.com

omics-fips.us-east-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

米国西部 (オレゴン) us-west-2

omics.us-west-2.amazonaws.com

omics-fips.us-west-2.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1 omics.ap-southeast-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (フランクフルト) eu-central-1 omics.eu-central-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (アイルランド) eu-west-1 omics.eu-west-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ロンドン) eu-west-2 omics.eu-west-2.amazonaws.com HTTPS
イスラエル (テルアビブ) il-central-1 omics.il-central-1.amazonaws.com HTTPS

のスロットリングとクォータ AWS HealthOmics

AWS アカウントには、 AWS サービスごとに、以前は制限と呼ばれていたデフォルトのクォータがあります。特に明記されていない限り、クォータは地域固有です。一部のクォータについては引き上げをリクエストできますが、その他のクォータについては引き上げることはできません。

Omics のクォータを表示するには、「Service Quotas console」(Service Quotas コンソール) を開きます。ナビゲーションペインで、[AWS services] を選択し、HealthOmics を選択します。

クォータの引き上げをリクエストするには、「Service Quotas ユーザーガイド」の「クォータ引き上げリクエスト」を参照してください。Service Quotas でクォータがまだ利用できない場合は、[上限引き上げ] フォームを使用してください。

AWS アカウントには、Omics に関連する次のクォータがあります。

アカウントまたはリージョンあたりの最大リソース数 デフォルト値
シーケンスストア 20
リファレンスストア 1
シーケンスストアあたりの読み取りセット 1,000,000
リファレンスストアあたりの参照 50
同時シーケンスまたはリファレンスインポートジョブ 5
同時シーケンスまたはリファレンスエクスポートジョブ 5
アクティベーションジョブあたりの読み取りセット数 20
同時アクティベーションジョブ 25
インポートジョブあたりの読み取りセットソース数 100
エクスポートジョブあたりの読み取りセット 100
ワークフローの数 100
ワークフロー実行の数 (アクティブまたは非アクティブ) 5000
実行グループの数 10
アクティブなワークフローの実行 10
実行あたりの同時タスク 10
同時アクティブ CPU 512
ワークフロー実行の期間 (時間) 168
実行ストレージキャパシティ (GB) 9600
バリアントストア 10
アノテーションストア 10
バリアントまたは注釈ストアの同時インポートジョブ 5
バリアントストアインポートジョブあたりのファイル 1,000
注釈ストアインポートジョブあたりのファイル 1
バリアントストアのインポートジョブファイルサイズ (GB) 20
アノテーションストアのインポートファイルサイズ (GB) 20
直接アップロードの最大パーツサイズ (MiB) 100
直接アップロードできるファイル内の最大パーツ数 10000

Omics のスロットリングクォータは次のとおりです。すべての は transactions-per-second(TPS) にあります。

API 操作 1 秒あたりの最大トランザクション数 (TPS)
CreateSequenceStore, CreateReferenceStore, DeleteSequenceStore, DeleteReferenceStore 1
GetSequenceStore, ListSequenceStores 5
GetReadSet 10
GetReadSetMetadata, ListReadSets 5
BatchDeleteReadSet 1
StartReadSetImportJob, GetReadSetImportJob, ListReadSetImportJobs 5
StartReadSetExportJob, GetReadSetExportJob, ListReadSetExportJobs 5
GetReferenceStore, ListReferenceStores 5
StartReferencetImportJob, GetReferenceImportJob, ListReferenceImportJobs 5
ListReferences, GetReferenceMetadata 5
DeleteReference 1
StartReadsetActivationJob 1
ListReadsetActivationJobs, GetReadSetActivationJob 5
GetReference 10
TagResource, UntagResource, ListTagsForResource 5
StartRun 0.1
CreateWorkflow 5
CancelRun, DeleteRun, GetRun, GetRunTask, ListRunTasks, ListRuns, StartRun 10
CreateRunGroup, DeleteRunGroup, GetRunGroup, ListRunGroups, UpdateRunGroup 10
DeleteWorkflow, GetWorkflow, ListWorkflows, UpdateWorkflow 10
CreateVariantStore, DeleteVariantStore, GetVariantStore, ListVariantStores, UpdateVariantStore 1
StartVariantImportJob, CancelVariantImportJob, GetVariantImportJob, ListVariantImportJobs 1
CreateAnnotationStore, DeleteAnnotationStore, GetAnnotationStore, ListAnnotationStores, UpdateAnnotationStore 1
StartAnnotationImportJob, ListAnnotationImportJobs, GetAnnotationImportJob, CancelAnnotationImportJob 1
CreateMultipartReadSetUpload, CompleteMultipartReadSetUpload, AbortMultipartReadSetUpload 1
UploadReadSetPart 4
ListMultipartReadSetUploads, ListReadSetUploadParts 5