AWS Lambda エンドポイントとクォータ - AWS 全般のリファレンス

AWS Lambda エンドポイントとクォータ

このサービスのサービスエンドポイントおよびサービスクォータを以下に示します。AWS のサービスにプログラムで接続するには、エンドポイントを使用します。標準の AWS エンドポイントに加えて、一部の AWS のサービスは選択されたリージョンで FIPS エンドポイントを提供します。詳細については、「AWS サービスエンドポイント」を参照してください。サービスクォータ (制限とも呼ばれます) は、AWS アカウントのサービスリソースまたはオペレーションの最大数です。詳細については、「AWS サービスクォータ」を参照してください。

サービスエンドポイント

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (オハイオ) us-east-2

lambda.us-east-2.amazonaws.com

lambda-fips.us-east-2.amazonaws.com

lambda.us-east-2.api.aws

HTTPS

HTTPS

HTTPS

米国東部 (バージニア北部) us-east-1

lambda.us-east-1.amazonaws.com

lambda-fips.us-east-1.amazonaws.com

lambda.us-east-1.api.aws

HTTPS

HTTPS

HTTPS

米国西部 (北カリフォルニア) us-west-1

lambda.us-west-1.amazonaws.com

lambda-fips.us-west-1.amazonaws.com

lambda.us-west-1.api.aws

HTTPS

HTTPS

HTTPS

米国西部 (オレゴン) us-west-2

lambda.us-west-2.amazonaws.com

lambda-fips.us-west-2.amazonaws.com

lambda.us-west-2.api.aws

HTTPS

HTTPS

HTTPS

アフリカ (ケープタウン) af-south-1

lambda.af-south-1.amazonaws.com

lambda.af-south-1.api.aws

HTTPS

HTTPS

アジアパシフィック (香港) ap-east-1

lambda.ap-east-1.amazonaws.com

lambda.ap-east-1.api.aws

HTTPS

HTTPS

アジアパシフィック (ジャカルタ) ap-southeast-3

lambda.ap-southeast-3.amazonaws.com

lambda.ap-southeast-3.api.aws

HTTPS

HTTPS

アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1

lambda.ap-south-1.amazonaws.com

lambda.ap-south-1.api.aws

HTTPS

HTTPS

アジアパシフィック (大阪) ap-northeast-3

lambda.ap-northeast-3.amazonaws.com

lambda.ap-northeast-3.api.aws

HTTPS

HTTPS

アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2

lambda.ap-northeast-2.amazonaws.com

lambda.ap-northeast-2.api.aws

HTTPS

HTTPS

アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1

lambda.ap-southeast-1.amazonaws.com

lambda.ap-southeast-1.api.aws

HTTPS

HTTPS

アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2

lambda.ap-southeast-2.amazonaws.com

lambda.ap-southeast-2.api.aws

HTTPS

HTTPS

アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1

lambda.ap-northeast-1.amazonaws.com

lambda.ap-northeast-1.api.aws

HTTPS

HTTPS

カナダ (中部) ca-central-1

lambda.ca-central-1.amazonaws.com

lambda.ca-central-1.api.aws

HTTPS

HTTPS

欧州 (フランクフルト) eu-central-1

lambda.eu-central-1.amazonaws.com

lambda.eu-central-1.api.aws

HTTPS

HTTPS

欧州 (アイルランド) eu-west-1

lambda.eu-west-1.amazonaws.com

lambda.eu-west-1.api.aws

HTTPS

HTTPS

欧州 (ロンドン) eu-west-2

lambda.eu-west-2.amazonaws.com

lambda.eu-west-2.api.aws

HTTPS

HTTPS

ヨーロッパ (ミラノ) eu-south-1

lambda.eu-south-1.amazonaws.com

lambda.eu-south-1.api.aws

HTTPS

HTTPS

欧州 (パリ) eu-west-3

lambda.eu-west-3.amazonaws.com

lambda.eu-west-3.api.aws

HTTPS

HTTPS

欧州 (ストックホルム) eu-north-1

lambda.eu-north-1.amazonaws.com

lambda.eu-north-1.api.aws

HTTPS

HTTPS

中東 (バーレーン) me-south-1

lambda.me-south-1.amazonaws.com

lambda.me-south-1.api.aws

HTTPS

HTTPS

南米 (サンパウロ) sa-east-1

lambda.sa-east-1.amazonaws.com

lambda.sa-east-1.api.aws

HTTPS

HTTPS

AWS GovCloud (米国東部) us-gov-east-1

lambda.us-gov-east-1.amazonaws.com

lambda-fips.us-gov-east-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

AWS GovCloud (米国西部) us-gov-west-1

lambda.us-gov-west-1.amazonaws.com

lambda-fips.us-gov-west-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

サービスクォータ

名前 デフォルト 調整可能 説明
非同期ペイロード サポートされている各リージョン: 256 KB いいえ 受信非同期呼び出しリクエストの最大サイズ。
バースト同時実行

us-east-1: 3,000

us-east-2: 1,000

us-west-2: 3,000

ap-northeast-1: 1,000

eu-central-1: 1,000

eu-west-1: 3,000

他のサポートされている各リージョン:500

いいえ 急増する同時実行関数の最大数。トラフィックのバーストが発生し、それに応じて関数がスケーリングされると、急増する可能性があります。最初にバーストが発生すると、同時実行は同時実行制限まで 1 分あたり 500 個の実行ずつスケーリングされます。
同時実行数 サポートされている各リージョン: 1,000 はい 現在のリージョン内で関数が同時に処理できるイベントの最大数。
デプロイパッケージのサイズ (コンソールエディタ) サポートされている各リージョン: 3 MB いいえ コンソールエディタを使用してデプロイパッケージまたはレイヤーアーカイブをアップロードする際の最大サイズ。サイズの大きいファイルは Amazon S3 でアップロードしてください。
デプロイパッケージのサイズ (直接アップロード) サポートされている各リージョン: 50 MB いいえ Lambda にデプロイパッケージまたはレイヤーアーカイブを直接アップロードする際の最大サイズ。サイズの大きいファイルは Amazon S3 でアップロードしてください。
デプロイパッケージサイズ (解凍) サポートされている各リージョン: 250 MB いいえ デプロイパッケージまたはレイヤーアーカイブを解凍する際のコンテンツの最大サイズ。
VPC あたりの Elastic Network Interface の数 サポートされている各リージョン: 250 はい 関数がアタッチされた VPC 用に Lambda が作成するネットワークインターフェイスの最大数。Lambda は、関数の接続先のサブネットとセキュリティグループの組み合わせごとにネットワークインターフェイスを作成します。
環境変数のサイズ サポートされている各リージョン: 4 KB いいえ 関数に設定されている環境変数の最大合計サイズ。
ファイルディスクリプタ サポートされている各リージョン: 1,024 いいえ 関数が開くことができるファイルディスクリプタの最大数。
関数とレイヤーストレージ サポートされている各リージョン: 75 GB はい 現在のリージョンのデプロイパッケージとレイヤーアーカイブに使用できるストレージの容量。
関数レイヤー サポートされている各リージョン: 5 いいえ 関数に追加できるレイヤーの最大数。
関数メモリ (最大) サポートされている各リージョン: 10,240 MB いいえ 関数に設定できるメモリの最大容量。
関数メモリ (最小) サポートされている各リージョン: 128 MB いいえ 関数に設定できるメモリの最小容量。
関数リソースベースのポリシー サポートされている各リージョン: 20 KB いいえ 関数に設定されるリソースベースのポリシーの最大合計サイズ。
関数タイムアウト サポートされている各リージョン: 900 いいえ 関数に設定できる最大タイムアウト。
プロセスとスレッド サポートされている各リージョン: 1,024 いいえ 関数が開くことができるプロセスとスレッドの最大合計数。
GetFunction API リクエストのレート サポートされている各リージョン: 100 いいえ 1 秒あたりの GetFunction API リクエストの最大数。
GetPolicy API リクエストのレート サポートされている各リージョン: 15 いいえ 1 秒あたりの GetPolicy API リクエストの最大数。
コントロールプレーン API リクエストのレート (呼び出し、GetFunction、および GetPolicy リクエストを除く) サポートされている各リージョン: 15 いいえ 1 秒あたりの API リクエストの最大数 (呼び出し、GetFunction、GetPolicy のリクエストを除く)。
同期ペイロード サポートされている各リージョン: 6 MB いいえ 受信同期呼び出しリクエストまたは送信レスポンスの最大サイズ。
一時ストレージ サポートされている各リージョン: 512 MB いいえ /tmp ディレクトリ内の関数で使用可能なストレージ容量。
テストイベント (コンソールエディタ) サポートされている各リージョン: 10 いいえ コンソールエディタによる関数のテストイベントの最大数。

詳細については、AWS Lambda デベロッパーガイドの「Lambda のクォータ」を参照してください。