Amazon Virtual Private Cloud エンドポイントとクォータ - AWS 全般のリファレンス

Amazon Virtual Private Cloud エンドポイントとクォータ

このサービスのサービスエンドポイントおよびサービスクォータを以下に示します。AWS のサービスにプログラムで接続するには、エンドポイントを使用します。標準の AWS エンドポイントに加えて、一部の AWS のサービスは選択されたリージョンで FIPS エンドポイントを提供します。詳細については、「AWS サービスエンドポイント」を参照してください。サービスクォータ (制限とも呼ばれます) は、AWS アカウントのサービスリソースまたはオペレーションの最大数です。詳細については、「AWS サービスクォータ」を参照してください。

サービスエンドポイント

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (オハイオ) us-east-2 ec2.us-east-2.amazonaws.com HTTPS
米国東部 (バージニア北部) us-east-1 ec2.us-east-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (北カリフォルニア) us-west-1 ec2.us-west-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (オレゴン) us-west-2 ec2.us-west-2.amazonaws.com HTTPS
アフリカ (ケープタウン) af-south-1 ec2.af-south-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (香港) ap-east-1 ec2.ap-east-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ジャカルタ) ap-southeast-3 ec2.ap-southeast-3.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1 ec2.ap-south-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (大阪) ap-northeast-3 ec2.ap-northeast-3.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2 ec2.ap-northeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1 ec2.ap-southeast-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2 ec2.ap-southeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1 ec2.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTPS
カナダ (中部) ca-central-1 ec2.ca-central-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (フランクフルト) eu-central-1 ec2.eu-central-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (アイルランド) eu-west-1 ec2.eu-west-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ロンドン) eu-west-2 ec2.eu-west-2.amazonaws.com HTTPS
ヨーロッパ (ミラノ) eu-south-1 ec2.eu-south-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (パリ) eu-west-3 ec2.eu-west-3.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ストックホルム) eu-north-1 ec2.eu-north-1.amazonaws.com HTTPS
中東 (バーレーン) me-south-1 ec2.me-south-1.amazonaws.com HTTPS
南米 (サンパウロ) sa-east-1 ec2.sa-east-1.amazonaws.com HTTPS
AWS GovCloud (米国東部) us-gov-east-1 ec2.us-gov-east-1.amazonaws.com HTTPS
AWS GovCloud (米国西部) us-gov-west-1 ec2.us-gov-west-1.amazonaws.com HTTPS

一般的なエンドポイント (ec2.amazonaws.com) を指定すると、Amazon VPC は us-east-1 エンドポイントにリクエストを送信します。

サービスクォータ

名前 デフォルト 調整可能 説明
VPC 当たりのアクティブな VPC ピアリング接続 サポートされている各リージョン: 50 はい VPC あたりのアクティブな VPC ピアリング接続の最大数。このクォータは、最大 125 まで増やすことができます。
VPC エンドポイントポリシーあたりの文字 サポートされている各リージョン: 20,480 いいえ 空白を含む VPC エンドポイントポリシーの最大文字数。
リージョンあたりの Egress-only インターネットゲートウェイの数 サポートされている各リージョン: 5 はい リージョンあたりの Egress-Only (送信専用) インターネットゲートウェイの最大数。このクォータは、リージョンあたりの VPC の最大数に直接関係しています。このクォータを引き上げるには、リージョンごとの VPC の数を引き上げます。
リージョンあたりのゲートウェイ VPC エンドポイントの数 サポートされている各リージョン: 20 はい リージョンあたりのゲートウェイ VPC エンドポイントの最大数。最大は、VPC あたり 255 ゲートウェイエンドポイントです。
VPC 当たりの IPv4 CIDR ブロック サポートされている各リージョン: 5 はい VPC あたりの IPv4 CIDR ブロックの最大数。プライマリ CIDR ブロックとすべてのセカンダリ CIDR ブロックは、このクォータに対してカウントされます。このクォータは、最大 50 まで増やすことができます。
VPC 当たりの IPv6 CIDR ブロック サポートされている各リージョン: 5 いいえ VPC あたりの IPv6 CIDR ブロックの最大数。
セキュリティグループ当たりのインバウンドルールまたはアウトバウンドルールの数 サポートされている各リージョン: 60 はい VPC セキュリティグループあたりのインバウンドルールまたはアウトバウンドルールの最大数 (合計 120 ルール)。このクォータは、IPv4 ルールと IPv6 ルールに対して個別に適用されます。セキュリティグループまたはプレフィックスリスト ID を参照するルールは、IPv4 用に 1 つ、IPv6 用に 1 つとしてカウントされます。このクォータにネットワークインターフェイスあたりのセキュリティグループを乗算した値が 1000 を超えることはできません。
VPC あたりのインターフェイス VPC エンドポイント数 サポートされている各リージョン: 50 はい VPC あたりのインターフェイス VPC エンドポイントの最大数。
リージョンあたりのインターネットゲートウェイの数 サポートされている各リージョン: 5 はい リージョンあたりのインターネットゲートウェイの最大数。このクォータは、リージョンあたりの VPC の最大数に直接関係しています。このクォータを引き上げるには、リージョンごとの VPC の数を引き上げます。
アベイラビリティーゾーン当たりの NAT ゲートウェイの数 サポートされている各リージョン: 5 はい アベイラビリティーゾーンあたりの NAT ゲートウェイの最大数。これには、保留中、アクティブ、または削除中の状態の NAT ゲートウェイが含まれます。
VPC 当たりのネットワーク ACL の数 サポートされている各リージョン: 200 はい VPC あたりのネットワーク ACL の最大数。
リージョンあたりのネットワークインターフェイス サポートされている各リージョン: 5,000 はい リージョンあたりのネットワークインターフェイスの最大数。
未処理の VPC ピアリング接続リクエスト サポートされている各リージョン: 25 はい リクエストした未処理の VPC ピアリング接続リクエストの最大数。
VPC ごとの参加者アカウント サポートされている各リージョン: 100 はい これは、VPC 内のサブネットを共有できる個々の参加者アカウントの最大数。これは VPC あたりのクォータで、VPC で共有されているすべてのサブネットに適用されます。
VPC 当たりのルートテーブルの数 サポートされている各リージョン: 200 はい VPC あたりのルートテーブルの最大数。メインルートテーブルは、このクォータに対してカウントされます。
ルートテーブルあたりのルート サポートされている各リージョン: 50 はい ルートテーブルあたりの伝播されないルートの最大数。このクォータは最大 1000 まで引き上げ可能です。ただし、ネットワークパフォーマンスに影響する場合があります。このクォータは、IPv4 ルートと IPv6 ルートに対して個別に適用されます。
ネットワーク ACL 当たりのルールの数 サポートされている各リージョン: 20 はい ネットワーク ACL あたりのインバウンドルールまたはアウトバウンドルールの最大数 (合計 40 ルール)。これには、IPv4 ルールと IPv6 ルールの両方、およびデフォルトの拒否ルールが含まれます。このクォータは最大 40 まで引き上げ可能です。ただし、ネットワークパフォーマンスに影響する場合があります。
ネットワークインターフェイス当たりのセキュリティグループ サポートされている各リージョン: 5 はい ネットワークインターフェイスあたりのセキュリティグループの最大数。最大数は 16 です。このクォータにセキュリティグループあたりのルールのクォータを乗算した値が 1,000 を超えることはできません。
VPC 当たりのサブネットの数 サポートされている各リージョン: 200 はい VPC あたりのサブネットの最大数。
アカウントと共有できるサブネット サポートされている各リージョン: 100 はい AWS アカウントと共有できるサブネットの最大数。
VPC ピア接続リクエストの有効期限 (時間) サポートされている各リージョン: 168 いいえ 許容されない VPC ピアリング接続リクエストの有効期限が切れるまでの最大時間。デフォルト値は 168 時間 (1 週間) です。
リージョンあたりの VPC セキュリティグループの数 サポートされている各リージョン: 2,500 はい リージョンあたりの VPC セキュリティグループの最大数。
リージョンあたりの VPC の数 サポートされている各リージョン: 5 はい リージョンあたりの VPC の最大数。このクォータは、リージョンあたりのインターネットゲートウェイの最大数に直接関係しています。

詳細については、次を参照してください。