AWS Glue
開発者ガイド

開発エンドポイントを使用してスクリプトを開発する

AWS Glue では、開発エンドポイントと呼ばれる環境を作成できます。この環境を使用して、抽出、変換、ロード (ETL) スクリプトを反復的に開発およびテストできます。開発エンドポイントを作成、編集、削除するには、AWS Glue コンソールまたは API を使用します。

開発エンドポイントを作成するときは、開発環境をプロビジョニングするための設定値を指定します。これらの値は、ユーザーが開発エンドポイントに安全にアクセスできるように、またエンドポイントがデータストアにアクセスできるように、ネットワークを設定する方法を AWS Glue に指示します。

次に、開発エンドポイントに接続するノートブックを作成し、このノートブックを使用して ETL スクリプトを作成およびテストできます。開発プロセスの結果に満足したら、スクリプトを実行する ETL ジョブを作成します。このプロセスにより、インタラクティブな方法で機能を追加してスクリプトをデバッグできます。

このセクションのチュートリアルに従って、ノートブックで開発エンドポイントを使用する方法を学習します。