Amazon CloudWatch Logs を使用したモニタリング - AWS IoT Analytics

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Amazon CloudWatch Logs を使用したモニタリング

AWS IoT AnalyticsAmazon CloudWatch でのログ記録がサポートされています。Amazon CloudWatch ログ記録を有効にして設定するには、次の手順に従います。AWS IoT Analyticsの使用PutLoggingOptionsコマンド。このセクションでは、このコマンドと、AWS Identity and Access Management(IAM) と Amazon CloudWatch にサインインします。

CloudWatch Logs の詳細については、Amazon CloudWatch Logs ユーザーガイドを参照してください。の詳細AWSIAM の詳細については、AWS Identity and Access Managementユーザーガイド

注記

有効にする前にAWS IoT Analyticsログ記録を作成するには、CloudWatch Logs へのアクセス権限を理解しておく必要があります。CloudWatch Logs に対するアクセス権限のあるユーザーは、デバッグ情報を表示できます。「」を参照してください。Amazon CloudWatch Logs 認証とアクセスコントロール

ログ記録ロールの作成

まず、AWSログ記録を実行するためのアクセス権限を持つ IAM ロール。の使用AWSIAM コンソールまたはAWSIAM コマンド:

後で、このロールの ARN を使用して、AWS IoT Analytics PutLoggingOptionsコマンド。ここでは、信頼ポリシー(CreateRole) とロールポリシー (PutRolePolicy)に添付する必要がありますAWSIAM ロール。

trust policy:

{ "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Effect": "Allow", "Principal": { "Service": "iotanalytics.amazonaws.com" }, "Action": "sts:AssumeRole" } ] }

role policy:

{ "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Effect": "Allow", "Action": [ "logs:CreateLogGroup", "logs:CreateLogStream" ], "Resource": [ "arn:aws:logs:*:*:*" ] } ] }

さらに、与える必要がありますAWS IoT AnalyticsAmazon CloudWatch コマンドを使用して、ログイベントを Amazon CloudWatch に配置できます。

以下のリソースポリシーを使用します。

resource policy:

{ "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Effect": "Allow", "Principal": { "Service": "iotanalytics.amazonaws.com" }, "Action": "logs:PutLogEvents", "Resource": "*" } ] }

ログ記録を設定して有効にする

の使用PutLoggingOptionsの Amazon CloudWatch ログ記録を設定して有効にするAWS IoT Analytics。loggingOptions フィールドの roleArn は、前のセクションで作成したロールの ARN にする必要があります。また、DecribeLoggingOptions コマンドを使用してログ記録オプションの設定を確認することもできます。

PutLoggingOptions

設定または更新AWS IoT Analyticsログ記録オプション。あなたが任意の値を更新した場合loggingOptions] フィールドで、変更が有効になるまでに最大で 1 分かかることに注意してください。また、[] で指定したロールにアタッチされるポリシーを変更する場合、roleArnフィールドの (たとえば、無効なポリシーを修正するなど)、この変更が有効されるまでには最大で 5 分かかります。詳細については、「」を参照してください。PutLoggingOptions

DescribeLoggingOptions

現在の設定を取得します。AWS IoT Analyticsログ記録オプション。詳細については、「」を参照してください。DescribeLoggingOptions

名前空間、メトリクス、ディメンション

AWS IoT Analyticsは以下のメトリクスを Amazon CloudWatch リポジトリに置きます。

名前空間

AWS/IoTAnalytics

メトリクス 説明

ActionExecution

実行されるアクションの数。

アクション実行スロットル

スロットリングされたアクションの数。

ActivityExecutionError

パイプラインアクティビティの実行中に生成されたエラーの数。

IncomingMessages

チャンネルに送信されるメッセージの数。

パイプラインコネクション・エクスキューションカウント

同時に実行されたパイプラインアクティビティの数。

ディメンション 説明

ActionType

モニタリングされているアクションのタイプ。

ChannelName

モニタリングされているチャネルの名前。

DatasetName

モニタリングされているデータセットの名前。

DatastoreName

モニタリングされているデータストアの名前。

PipelineActivityName

モニタリングされているパイプラインアクティビティの名前。

PipelineActivityType

モニタリングされているパイプラインアクティビティのタイプ。

PipelineName

モニタリングされているパイプラインの名前。