ListFunctions - AWS Lambda

ListFunctions

各バージョン固有の設定とともに、Lambda 関数のリストを返します。Lambda は、呼び出しごとに最大 50 の関数を返します。

FunctionVersionALLに設定して、未公開バージョンに加えて各関数のすべての公開バージョンを含めます。

注記

ListFunctionsアクションは、FunctionConfigurationフィールドのサブセットを返します。関数またはバージョンの追加フィールド (状態、StateReasonCode、StateReason、LastUpdateStatus、LastUpdateStatusReason、LastUpdateStatusReasonCode) を取得するには、GetFunction を使用します。

リクエストの構文

GET /2015-03-31/functions/?FunctionVersion=FunctionVersion&Marker=Marker&MasterRegion=MasterRegion&MaxItems=MaxItems HTTP/1.1

URI リクエストパラメータ

リクエストでは、次の URI パラメータを使用します。

FunctionVersion

ALLに設定して、各関数のすべての公開バージョンのエントリを含めます。

有効な値: ALL

Marker

次のページの結果を取得する以前のリクエストによって返される、ページ割りトークンを指定します。

MasterRegion

Lambda@Edge functions の場合、マスター関数の AWS リージョン。例えば、us-east-1 は、米国東部 (バージニア北部) のマスター関数から、Lambda@Edge 関数のみを含めるように関数のリストをフィルタリングします。指定する場合、FunctionVersionALL に設定する必要があります。

Pattern: ALL|[a-z]{2}(-gov)?-[a-z]+-\d{1}

MaxItems

レスポンスで返す関数の最大数。数値を高く設定しても、ListFunctions が各レスポンスで返す項目の最大数は 50 であることに注意してください。

値の範囲: 最小値 は 1 です。最大値は 10,000 です。

リクエストボディ

リクエストにリクエスト本文がありません。

レスポンスの構文

HTTP/1.1 200 Content-type: application/json { "Functions": [ { "Architectures": [ "string" ], "CodeSha256": "string", "CodeSize": number, "DeadLetterConfig": { "TargetArn": "string" }, "Description": "string", "Environment": { "Error": { "ErrorCode": "string", "Message": "string" }, "Variables": { "string" : "string" } }, "EphemeralStorage": { "Size": number }, "FileSystemConfigs": [ { "Arn": "string", "LocalMountPath": "string" } ], "FunctionArn": "string", "FunctionName": "string", "Handler": "string", "ImageConfigResponse": { "Error": { "ErrorCode": "string", "Message": "string" }, "ImageConfig": { "Command": [ "string" ], "EntryPoint": [ "string" ], "WorkingDirectory": "string" } }, "KMSKeyArn": "string", "LastModified": "string", "LastUpdateStatus": "string", "LastUpdateStatusReason": "string", "LastUpdateStatusReasonCode": "string", "Layers": [ { "Arn": "string", "CodeSize": number, "SigningJobArn": "string", "SigningProfileVersionArn": "string" } ], "MasterArn": "string", "MemorySize": number, "PackageType": "string", "RevisionId": "string", "Role": "string", "Runtime": "string", "SigningJobArn": "string", "SigningProfileVersionArn": "string", "State": "string", "StateReason": "string", "StateReasonCode": "string", "Timeout": number, "TracingConfig": { "Mode": "string" }, "Version": "string", "VpcConfig": { "SecurityGroupIds": [ "string" ], "SubnetIds": [ "string" ], "VpcId": "string" } } ], "NextMarker": "string" }

レスポンス要素

アクションが成功すると、サービスは HTTP 200 レスポンスを返します。

サービスから以下のデータが JSON 形式で返されます。

Functions

Lambda 関数のリスト。

タイプ: FunctionConfiguration オブジェクトの配列

NextMarker

さらに結果が利用可能な場合に含まれるページ割りトークン。

タイプ: 文字列

エラー

InvalidParameterValueException

リクエストに含まれているパラメータの 1 つが無効です。

HTTP ステータスコード: 400

ServiceException

AWS Lambda サービスで内部エラーが発生しました。

HTTP ステータスコード: 500

TooManyRequestsException

リクエストスループット制限を超えました。

HTTP ステータスコード: 429

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、次を参照してください: