メニュー
Amazon Lex
開発者ガイド

メッセージングプラットフォームで Amazon Lex ボットをデプロイする

このセクションでは、Facebook、Slack、および Twilio の各メッセージングプラットフォームで Amazon Lex ボットをデプロイする方法について説明します。

注記

Facebook、Slack、Twilio の各設定を保存する際に、Amazon Lex は AWS Key Management Service カスタマーマスターキー (CMK) を使用して情報を暗号化します。これらのメッセージングプラットフォームのいずれかに対するチャネルを初めて作成するときに、Amazon Lex はデフォルトの CMK (aws/lex) を作成します。代わりに、AWS KMS で独自の CMK を作成することもできます。これにより、キーの作成、更新、無効化ができるなど、より高い柔軟性が得られます。アクセスコントロールを定義し、データの保護に使用される暗号化キーを監査することもできます。詳細については、AWS Key Management Service 開発者ガイド を参照してください。