Amazon Lex
開発者ガイド

インテントの設定

ユーザーのピザ注文のリクエストを処理するように OrderPizza インテントを設定します。

インテントを設定するには

  • [OrderPizza] 設定ページで、次のようにインテントを設定します。

    • サンプル発話 – 次の文字列を入力します。中括弧 {} にはスロット名が入ります。

      • ピザを注文したいです

      • ピザを注文します

      • {pizzaKind} ピザを注文します

      • {size} {pizzaKind} ピザを注文します

      • {size} {crust} クラストの {pizzaKind} ピザをください

      • ピザをください

      • {pizzaKind} ピザをください

      • {size} {pizzaKind} ピザをください

    • Lambda の初期化と検証 – デフォルト設定のままにします。

    • プロンプトの確認 – デフォルト設定のままにします。

    • フルフィルメント – 以下のタスクを実行します。

      • AWS Lambda 関数 を選択します。

      • PizzaOrderProcessor を選択します。

      • [Add permission to Lambda function (Lambda 関数にアクセス許可を追加する)] ダイアログボックスが表示されている場合は、[OK] を選択して OrderPizza インテントに PizzaOrderProcessor 関数 Lambda を呼び出すアクセス許可を付与します。

      • [None] は選択したままにします。

    インテントは次のようになります。

    
                            インテントエディタ。

次のステップ

ボットの設定

このページの内容: