メニュー
Amazon Lex
開発者ガイド

ステップ 5: Slack 統合を完了する

このセクションでは、Slack API コンソールを使用して Slack アプリケーションの統合を完了します。

  1. Slack API コンソール (http://api.slack.com) にサインインします。「ステップ 3: Slack アプリケーションを作成する」で作成したアプリを選択します。

  2. [OAuth & Permissions] 機能を次のように更新します。

    1. [Redirect URLs] セクションに、前のステップで Amazon Lex から提供された OAuth URL を追加します。[Add a new Redirect URL]、[Save URLs] の順に選択します。

    2. [ Scopes] セクションで、[Select Permission Scopes] ドロップダウンから 2 つのアクセス許可を選択します。次のテキストを使用してリストをフィルタリングします。

      • chat:write:bot

      • team:read

      [Save Changes] を選択します。

  3. [Request URL] の値を、前のステップで Amazon Lex から返された Postback URL に更新して、[Interactive Components] 機能を更新します。[Add]、[Save URLs] の順に選択します。

  4. 次のように [Event Subscriptions] 機能にサブスクライブします。

    • [On] オプションを選択してイベントを有効化します。

    • [Request URL] の値として、前のステップで Amazon Lex から返された Postback URL を設定します。

    • [Subscribe to Bot Events] セクションで、message.im ボットイベントにサブスクライブして、エンドユーザーと Slack ボット間の直接メッセージングを有効にします。

    • 変更を保存します。

次のステップ

ステップ 6: 統合をテストする