License Manager の設定 - AWS License Manager

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

License Manager の設定

-設定セクションLicense Manager、ログインしているアカウントの設定が表示されます。管理対象のエンタイトルメントとライセンス構成の組織への配布を有効にしたり、クロスアカウントインベントリの検出を実行したりするには、設定を構成する必要があります。

License Manager の設定には以下が含まれます。

  • アカウントの種類

  • S3 バケット ARN

  • リンクAWS Organizationsアカウントステータス

  • SNS トピックの ARN

  • クロスアカウントリソース検出

  • リソース共有 ARN

  • 委任された管理者の登録/登録解除(該当する場合)

License Manager の設定を編集するには

  1. License Manager コンソール (https://console.aws.amazon.com/license-manager/

  2. 左のナビゲーションペインの [設定] を選択します。

  3. [編集] を選択します。

管理対象のエンタイトルメントまたはライセンス構成の組織への配布を有効にする

組織の管理対象エンタイトルメントまたはライセンス設定を配布するには、[リンクAWS Organizationsアカウント。管理対象エンタイトルメントの分散付与は、すべてのメンバーアカウントによって自動的に承認されます。このオプションを選択すると、サービスリンクされたロールが管理およびmemberアカウント.

注記

このオプションを有効化するには、管理アカウントにサインインしていて、AWS Organizations。詳細については、「」を参照してください。組織内のすべての機能の有効化()AWS Organizationsユーザーガイド

この選択により、AWS Resource Access Managerリソース共有を管理アカウントに保存します。これにより、ライセンス設定をシームレスに共有できます。詳細については、AWS Resource Access Manager ユーザーガイドを参照してください。

このオプションを無効にするには、UpdateServiceSettingsAPI.

クロスアカウントのリソース検出をAWS Organizations

組織のクロスアカウントのリソース検出を有効にするには、[Organizations クロスアカウントのリソース検出] の横にあるチェックボックスをオンにします。クロスアカウントのインベントリ検索を有効化。クロスアカウントのインベントリ検索を有効にすると、AWS Organizationsは自動的にリンクされ、すべてのアカウントで在庫検索が実行されます。

注記

License Manager はSystems Manager インベントリソフトウェアの使用状況を検出します。お客様のすべてのリソース上に Systems Manager インベントリが設定されているか確認します。Systems Manager インベントリへのクエリを実行するには、以下が必要です。

  • リソースデータの同期Amazon S3 バケットにインベントリを格納します。

  • Amazon Athena組織のアカウントのインベントリデータを集約します。

  • AWS Glueを使用して、高速なクエリエクスペリエンスを提供します。

(オプション)Amazon 簡易通知サービスの場合は、Amazon SNS トピック ARN。ARN は次の形式を使用する必要があります。

arn:<aws_partition>:sns:region:account_id:aws-license-manager-service-*