MediaConvert
ユーザーガイド

AWS Elemental MediaConvert ジョブでのキャプションの設定

ジョブにキャプションを含めるには、以下のステップを順に実行します。

タイムコードソースの指定

キャプションを正しく動画と同期させるには、入力およびジョブ全体タイムコードソースを [Start at 0 (0 から開始)] に設定する必要があります。または、両方を [Embedded (埋め込み)] にする必要があります。

注記

埋め込みの両方を [Embedded (埋め込み)] に設定した場合、キャプションファイルのタイムコードと同時に入力動画に開始する必要があります。

タイムコードソース設定を値を指定する

  1. [Create job (ジョブの作成)] ページの左側の [ジョブ] ペインで、以下の操作を行います。 [ジョブの設定] で [設定] を選択します。

  2. [Timecode configuration] (タイムコード設定) ペインで[Start at 0] (0 から開始) または Embedded を選択します。

  3. [Create job (ジョブの作成)] ページの左側の [ジョブ] ペインで、以下の操作を行います。 [入力] で、入力を選択します。

  4. [Video selector (動画セレクタ)] ペインの [Timecode source (タイムコードソース)] で、[ジョブの設定]、[Timecode configuration (タイムコード設定)] で設定した同じ値を選択します。

このページの内容: