MediaConvert
ユーザーガイド

MediaConvert でのカスタムプリセットの変更

カスタムプリセットの設定やフィールド値を調整できます。システムプリセットを変更することはできませんが、それを複製してその複製を修正できます (「システムプリセットからのカスタムプリセットの作成」を参照)。

プリセットを変更した後は、そのプリセットを使用している次のジョブは新しい設定を使用して実行されます。

  • そのカスタムプリセットが直接指定されているジョブ。

  • そのカスタムプリセットを使用しているテンプレートに基づいて作成したジョブ。

  • そのカスタムプリセットを使用しているジョブのジョブ履歴から複製したジョブ。元のジョブではその実行時点でのプリセットの設定が使用されていましたが、新しいジョブでは現在の設定が使用されます。

カスタム出力プリセットを変更するには

  1. Sign in to the AWS マネジメントコンソール and open the AWS Elemental MediaConvert console at https://console.aws.amazon.com/mediaconvert.

  2. MediaConvert コンソールのナビゲーションバーで、変更するプリセットを作成したリージョンを選択します。

    システムプリセットはすべてのリージョンで利用できます。カスタムプリセットは、そのプリセットが作成されたリージョンでのみ表示されます。

    
						[Region] (リージョン) を選択します。
  3. 左の 3 本バーのアイコンを選択して左のナビゲーションペインにアクセスします。

  4. [Output presets] (出力プリセット) を選択します。

  5. 変更するカスタムプリセットの名前を選択します。

  6. 設定を調整します。

  7. [Save] を選択します。