MediaConvert
ユーザーガイド

AWS Elemental MediaConvert リソースのタグ付け

タグとは、ユーザーまたは AWS が AWS リソースに割り当てるラベルです。各タグは、キーから構成されます。ユーザーが割り当てるタグでは、ユーザーがキーと値を定義します。たとえば、「stage」というキーと「test」という値を定義できます。 タグを使用すると、AWS リソースの識別や整理に役立ちます。AWS Elemental MediaConvert ジョブ、ジョブテンプレート、キュー、およびプリセットに付けたタグは、AWS のすべてのサービスのタグと統合されます。

これらのタグの一般的なユースケースは次のとおりです。

注記

MediaConvert ジョブでは、標準 AWS タグ (tags) とメタデータタグ (userMetadata) の 2 種類のタグを使用できます。標準 AWS タグは AWS Billing and Cost Management、AWS リソースグループのタグ付け API、および IAM リソースベースのアクセス許可と統合されます。メタデータタグは、AWS の他のサービスと統合されません。

メタデータタグに依存する既存の統合やワークフローがある場合を除いて、 AWS のサービスとの自動統合およびカスタム統合やワークフローの両方に標準 AWS タグを使用することをお勧めします。

以下のトピックは、標準 AWS タグにのみ適用されます。