MediaConvert
ユーザーガイド

出力プリセットを使用した AWS Elemental MediaConvert ジョブの出力の指定

MediaConvert ジョブの出力を指定するときに、出力設定ごとに個別に選択する代わりに、出力プリセットを使用できます。

出力プリセットを使用してジョブの出力を指定するには

  1. 通常の方法でジョブを作成します (「ジョブを作成する」を参照)。

  2. 出力グループを作成します (「ステップ 3: 出力グループの作成」を参照)。

    ヒント

    多くのジョブでは、そのジョブで作成した動画を再生するデバイスのタイプごとに 1 つの出力があります。

  3. [Create job (ジョブの作成)] ページの左側の [ジョブ] ペインで、以下の操作を行います。 は出力を選択します。出力は、[Output groups] (出力グループ) セクションの、該当する出力グループの下に一覧表示されています。

  4. [Output settings] (出力設定) ペインで、[Preset] (プリセット) ドロップダウンリストから出力プリセットを選択します。

    注記

    [Preset] (プリセット) ドロップダウンリストには、その出力が属する出力グループのタイプで動作するプリセットのみが示されます。

  5. [Name modifier] (名前修飾子) で、その出力から作成されるファイルを識別する一連の文字を入力します。たとえば、最も低解像度の DASH 出力グループの出力の場合は -DASH-lo-res を使用します。

  6. プリセットを使用して指定する、ジョブ内の出力ごとに上記のステップを繰り返します。

  7. ジョブの作成を完了します (「ジョブを作成する」を参照)。