エンジンバージョンに応じたプラグイン - Amazon OpenSearch Service

エンジンバージョンに応じたプラグイン

Amazon OpenSearch Service ドメインには、OpenSearch コミュニティからのプラグインがパッケージされています。サービスはプラグインを自動的にデプロイおよび管理しますが、ドメインに選択した OpenSearch またはレガシー Elasticsearch OSS のバージョンに応じて異なるプラグインをデプロイします。

以下の表は、OpenSearch のバージョン別のプラグインと、レガシー Elasticsearch OSS の互換バージョンを一覧表示しています。このプラグインには、対話する可能性のあるプラグインのみが含まれており、包括的ではありません。OpenSearch Service は追加のプラグインを使用して、スナップショット用の S3 リポジトリプラグインや、最適化とモニタリング用の OpenSearch Performance Analyzer プラグインなど、コアサービス機能を有効にします。ドメインで実行されているすべてのプラグインの完全なリストについては、次のリクエストを実行します。

GET _cat/plugins?v
プラグイン 最低限必要な OpenSearch バージョン 最低限必要な Elasticsearch バージョン

ICU Analysis

1.0

すべてのドメインで含まれる

Japanese (kuromoji) Analysis

Phonetic Analysis

1.0

2.3

Seunjeon 韓国語分析

1.0

5.1

Smart Chinese Analysis

Stempel Polish Analysis

Ingest Attachment Processor

Ingest User Agent Processor

Mapper Murmur3

Mapper Size

1.0

5.3

Ukrainian Analysis

OpenSearch のアラート設定

1.0

6.2

OpenSearch SQL

1.0 6.5

OpenSearch のセキュリティ

1.0 6.7

OpenSearch のインデックス状態管理

1.0 6.8

OpenSearch k-NN

1.0 7.1

OpenSearch の異常検出

1.0 7.4

IK (中国語) 分析

1.0 7.7

ベトナム語分析

タイ語分析

Learning to Rank

OpenSearch の非同期検索

1.0 7.10
OpenSearch クラスター間レプリケーション 1.1 7.10
OpenSearch の観測性 1.2 サポート外
ML Commons 1.3 サポート外