haproxy 属性 - AWS OpsWorks

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

haproxy 属性

注記

これらの属性は Linux スタックにのみ使用できます。

haproxy 属性HAProxy サーバー設定を指定します。詳細については、「HAProxy ドキュメント」を参照してください。組み込み属性を上書きしてカスタム値を指定する方法の詳細については、「属性の上書き」を参照してください。

balance

サーバーを選択するためにロードバランサーが使用するアルゴリズムです (文字列)。デフォルト値は 'roundrobin' です。その他のオプションは次のとおりです。

  • 'static-rr'

  • 'leastconn'

  • 'source'

  • 'uri'

  • 'url_param'

  • 'hdr(name)'

  • 'rdp-cookie'

  • 'rdp-cookie(name)'

これらの引数の詳細については、「balance」を参照してください。

node[:haproxy][:balance]
check_interval

ヘルスチェックの間隔 (文字列)。デフォルト値は '10s' です。

node[:haproxy][:check_interval]
client_timeout

クライアントを非アクティブにすることができる最大時間 (文字列)。デフォルト値は '60s' です。

node[:haproxy][:client_timeout]
connect_timeout

HAProxy がサーバー接続試行の成功を待機する最大時間 (文字列)。デフォルト値は '10s' です。

node[:haproxy][:connect_timeout]
default_max_connections

接続の最大数のデフォルト値 (文字列)。デフォルト値は '80000' です。

node[:haproxy][:default_max_connections]
global_max_connections

接続の最大数 (文字列)。デフォルト値は '80000' です。

node[:haproxy][:global_max_connections]
health_check_method

ヘルスチェックの方法 (文字列)。デフォルト値は 'OPTIONS' です。

node[:haproxy][:health_check_method]
health_check_url

サーバの状態を確認するために使用される URL パス (文字列)。デフォルト値は '/' です。

node[:haproxy][:health_check_url ]
queue_timeout

無料接続を待機する最大時間 (文字列)。デフォルト値は '120s' です。

node[:haproxy][:queue_timeout]
http_request_timeout

HAProxy が完全な HTTP リクエストを待機する最大時間 (文字列)。デフォルト値は '30s' です。

node[:haproxy][:http_request_timeout]
retries

サーバー接続が失敗した後の再試行の数 (文字列)。デフォルト値は '3' です。

node[:haproxy][:retries]
server_timeout

クライアントを非アクティブにすることができる最大時間 (文字列)。デフォルト値は '60s' です。

node[:haproxy][:server_timeout]
stats_url

統計ページの URL パス (文字列)。デフォルト値は '/haproxy?stats' です。

node[:haproxy][:stats_url]
stats_user

統計ページのユーザー名 (文字列)。デフォルト値は 'opsworks' です。

node[:haproxy][:stats_user]

maxcon 属性は、HAProxy がバックエンドに対して許可する最大接続数の計算に使用される負荷要因の乗数を表します。たとえば、backend 値が 4 であるスモールインスタンスに Rails アプリケーションサーバーがあるとします。つまり、AWS OpsWorks スタックはそのインスタンスに 4 つの Rails プロセスを設定します。maxcon_factor_rails_app のデフォルト値の 7 を使用した場合、HAProxy は Rails サーバーに対する 28 個 (4 x 7) の接続を処理します。

maxcon_factor_nodejs_app

Node.js アプリケーションサーバーの maxcon 要素 (数値)。デフォルト値は 10 です。

node[:haproxy][:maxcon_factor_nodejs_app]
maxcon_factor_nodejs_app_ssl

SSL を使用する Node.js アプリケーションサーバーの maxcon 要素 (数値)。デフォルト値は 10 です。

node[:haproxy][:maxcon_factor_nodejs_app_ssl]
maxcon_factor_php_app

PHP アプリケーションサーバーの maxcon 要素 (数値)。デフォルト値は 10 です。

node[:haproxy][:maxcon_factor_php_app]
maxcon_factor_php_app_ssl

SSL を使用する PHP アプリケーションサーバーの maxcon 要素 (数値)。デフォルト値は 10 です。

node[:haproxy][:maxcon_factor_php_app_ssl]
maxcon_factor_rails_app

Rails アプリケーションサーバーの maxcon 要素 (数値)。デフォルト値は 7 です。

node[:haproxy][:maxcon_factor_rails_app]
maxcon_factor_rails_app_ssl

SSL を使用する Rails アプリケーションサーバーの maxcon 要素 (数値)。デフォルト値は 7 です。

node[:haproxy][:maxcon_factor_rails_app_ssl]
maxcon_factor_static

静的ウェブサーバーの maxcon 要素 (数値)。デフォルト値は 15 です。

node[:haproxy][:maxcon_factor_static]
maxcon_factor_static_ssl

SSL を使用する静的ウェブサーバーの maxcon 要素 (数値)。デフォルト値は 15 です。

node[:haproxy][:maxcon_factor_static_ssl]