AWS OpsWorks Stacks の外部で作成されたコンピューティングリソースの使用 - AWS OpsWorks

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS OpsWorks Stacks の外部で作成されたコンピューティングリソースの使用

重要

AWS OpsWorks Stacks は新規顧客を受け付けなくなりました。既存のお客様は、2024 年 5 月 26 日までは、通常どおり OpsWorks コンソール、API、CLI、および CloudFormation リソースを使用できます。その時点で廃止されます。この移行に備えて、できるだけ早くスタックを AWS Systems Manager に移行することをおすすめします。詳細については、「AWS OpsWorks Stacks サポート終了に関する FAQ」および「AWS Systems Manager アプリケーションマネージャへの AWS OpsWorks Stacks アプリケーションの移行」を参照してください。

注記

この機能は Linux スタックでのみサポートされています。

インスタンス の使用方法を説明します。AWS OpsWorks Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスのグループを作成および管理するためのスタック。また、AWS OpsWorks スタックの外部で作成されたスタックに Linux コンピューティングリソースを組み込むこともできます。

  • Amazon EC2 コンソール、CLI、または API を使用して直接作成した Amazon EC2 インスタンス。

  • 仮想マシンで実行しているインスタンスを含め、独自のハードウェアで実行している [On-premises] (オンプレミス) インスタンス。

これらのコンピューティングリソースは AWS OpsWorks スタックで管理されるインスタンスになり、通常の AWS OpsWorks スタックインスタンスと同様に管理できます。

  • ユーザーアクセス許可の管理 - AWS OpsWorks [Stacks user management] (スタックユーザー管理) を使用して、どのユーザーがスタックへのアクセスを許可されるか、それらのユーザーがスタックのインスタンスに対してどのようなアクションの実行を許可されるか、それらのユーザーが SSH アクセス権限および sudo 特権を持つかどうかを指定できます。

  • [Automate tasks] (自動化タスク) - AWS OpsWorks スタックがカスタム Chef レシピを実行し、単一のコマンドでスタックの一部またはすべてのインスタンスに対してスクリプトを実行するなどのタスクを実行するようにできます。

    レイヤーにインスタンスを割り当てると、AWS OpsWorks スタックが、ライフサイクルにおける重要な時点で、Chef レシピの指定されたセット (カスタムレシピも含む) をそのインスタンスに対して自動的に実行します。登録済みの Amazon EC2 インスタンスを割り当てることができるのは、[custom layers] (カスタムレイヤー) のみであることに注意してください。

  • リソースの管理 – スタックでは、 内のリソースをグループ化および管理できます。 OpsWorks ダッシュボードにはAWS リージョン、すべてのリージョンにわたるスタックのステータスが表示されます。

  • [Install packages] (パッケージのインストール) - Chef レシピを使用して、スタックの任意のインスタンスにパッケージをインストールできます。

  • [Update the operating system] (オペレーティングシステムの更新) - AWS OpsWorks スタックは、スタックのインスタンスにオペレーティングシステムのセキュリティパッチや更新プログラムをインストールする簡単な方法を提供します。

  • [Deploy applications] (アプリケーションのデプロイ) - AWS OpsWorks スタックは、常にスタックのアプリケーションサーバーインスタンスすべてにアプリケーションをデプロイします。

  • モニタリング – AWS OpsWorks スタックは、スタックのすべてのインスタンスをモニタリングするためのカスタムCloudWatchメトリクスを作成します。

料金の詳細については、「AWS OpsWorks 料金表」を参照してください。

以下に、登録されたインスタンスを使用する際の基本的な手順を示します。

  1. スタックにインスタンスを登録します。

    この時点でインスタンスはスタックの一部であり、AWS OpsWorks スタックによって管理されます。

  2. オプションで、インスタンスをレイヤーに割り当てます。

    このステップで AWS OpsWorks スタックの管理機能を最大限に利用することができます。登録された オンプレミスインスタンスは任意のレイヤーに割り当てることができ、登録された Amazon EC2 インスタンスはカスタムレイヤーにのみ割り当てることができます。

  3. AWS OpsWorks スタックを使用してインスタンスを管理します。

  4. スタックでインスタンスが必要なくなった場合は、インスタンスを登録解除すると、インスタンスは AWS OpsWorks スタックから削除されます。

以下のセクションではこのプロセスを詳しく説明します。