AWS OpsWorks
ユーザーガイド (API バージョン 2013-02-18)

AWS OpsWorks スタックのスタックコマンドの実行

AWS OpsWorks スタックには、一連のスタックコマンドが用意されており、このスタックコマンドを使用して、スタックのインスタンスに対してさまざまな操作を実行できます。スタック コマンドを実行するには、[Stack] ページで、[Run Command] をクリックします。該当するコマンドを選択し、任意のオプションを指定して、右下にあるコマンド名のラベルの付いたボタンをクリックします。

注記

また、AWS OpsWorks スタックでは一連のデプロイコマンドもサポートされていて、これを利用してアプリケーションのデプロイを管理できます。詳細については、「アプリケーションのデプロイ」を参照してください。

任意のスタックに対して以下のスタックコマンドを実行できます。

カスタムクックブックの更新

インスタンスのカスタムクックブックを、リポジトリに格納されている最新バージョンに更新します。このコマンドではレシピを実行しません。更新されたレシピを実行するには、Execute RecipesSetupConfigure のいずれかのスタックコマンドを使用するか、アプリケーションを再デプロイして、Deploy レシピを実行します。カスタムクックブックの詳細については、「クックブックとレシピ」を参照してください。

Execute Recipes

インスタンスに対して指定された一連のレシピを実行します。詳細については、「レシピを手動で実行する」を参照してください。

設定

インスタンスの Setup レシピを実行します。

設定

インスタンスの Configure レシピを実行します。

注記

[Setup] または [Configure] を使用してインスタンスでレシピを実行するには、インスタンスの Layer に対応するライフサイクルイベントに割り当てられている必要があります。詳細については、「レシピの実行」を参照してください。

Linux ベースのスタックでのみ、任意のスタックに対して以下のスタックコマンドを実行できます。

Install Dependencies

インスタンスのパッケージをインストールします。Chef 12 以降、このコマンドは使用できなくなります。

Update Dependencies

(Linux のみ。Chef 12 以降、このコマンドは使用できなくなります。) 定期的なオペレーティングシステム更新とパッケージ更新をインストールします。詳細はインスタンスのオペレーティングシステムによって異なります。詳細については、「セキュリティ更新の管理」を参照してください。

[Upgrade Operating System] コマンドを使用して、インスタンスを新しい Amazon Linux バージョンにアップグレードします。

オペレーティングシステムのアップグレード

(Linux のみ) インスタンスの Amazon Linux オペレーティングシステムを最新バージョンにアップグレードします。詳細については、「AWS OpsWorks Stacks のオペレーティングシステム」を参照してください。

重要

[Upgrade Operating System] を実行した後で、[Setup] も実行することをお勧めします。これにより、サービスが正しく再開されます。

スタックコマンドには次のオプションがあります (一部は特定のコマンドにのみ表示されます)。

コメント

(オプション) 説明を付け加えたい場合のコメントを入力します。

Recipes to execute

(必須) この設定は、[Execute Recipes] コマンドを選択した場合にのみ表示されます。標準の cookbook_name::recipe_name 形式を使用して、実行するレシピを、カンマで区切って入力します。複数のレシピを指定している場合、AWS OpsWorks スタックでは指定された順序で実行されます。

Allow reboot

(オプション) この設定は Upgrade Operating System コマンドを選択した場合にのみ表示されます。デフォルト値は [Yes] であり、アップグレードのインストール後に AWS OpsWorks スタックによってインスタンスが再起動されます。

Custom Chef JSON

(オプション) [Advanced] を選択してこのオプションを表示すると、スタック設定およびデプロイ属性に組み込まれるカスタム JSON 属性を指定できます。

インスタンス

(オプション) コマンドを実行するインスタンスを指定します。オンラインインスタンスはすべてデフォルトで選択されています。インスタンスのサブセットに対してコマンドを実行するには、適切な Layer またはインスタンスを選択します。

注記

[Deployment and Commands] ページに、実行しなかった execute_recipes 実行のリストが表示される場合があります。一般に、ユーザーに対して SSH アクセス許可を付与または削除するなど、アクセス許可を変更した場合に、このような状態が生じます。このような変更が行われると、AWS OpsWorks スタックは execute_recipes を使用してインスタンスのアクセス許可を更新します。