レシピを手動で実行する - AWS OpsWorks

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

レシピを手動で実行する

通常レシピは、ライフサイクルイベントの発生時に自動的に実行されますが、スタックの特定のまたはすべてのインスタンスに対し、いつでも手動でレシピを実行することができます。この機能は通常、インスタンスのバックアップなど、ライフサイクルイベントとはあまり関係のないタスクに使用します。カスタムレシピを手動で実行するには、そのカスタムレシピがいずれかのカスタムクックブックに含まれている必要があります。ただし、カスタムレシピがライフサイクルイベントに割り当てられている必要はありません。レシピを手動で実行すると、AWS OpsWorks スタックにより Deploy イベントと同じ deploy 属性がインストールされます。

スタックのインスタンスに対してレシピを手動で実行するには

  1. [Stack] ページで、[Run command] をクリックします。[Command] の [Execute Recipes] を選択します。

    
                         [Run Command] ページの [Execute Recipes] コマンド
  2. [Recipes to execute] ボックスに標準の cookbookname::recipename 形式で、実行するレシピを入力します。複数のレシピはカンマで区切って指定します。ここに指定した順序でレシピが実行されます。

  3. オプションで、[Custom Chef JSON] ボックスを使用して、インスタンスにインストールされるスタック設定およびデプロイ属性にマージされるカスタム属性を定義するカスタム JSON オブジェクトを追加します。カスタム JSON オブジェクトの使用の詳細については「カスタム JSON の使用」と「属性の上書き」を参照してください。

  4. AWS OpsWorks スタックによるレシピの実行対象となるインスタンスを [Instances (インスタンス)] から選択します。

ライフサイクルイベントが発生すると、AWS OpsWorks スタックエージェントがコマンドを受け取り、関連付けられているレシピが実行されます。これらのコマンドは、適切なスタックコマンドまたはエージェント CLI の run_command コマンドを使用して、特定のインスタンスで手動で実行できます。エージェント CLI の使用方法の詳細については、「AWS OpsWorks スタック エージェント CLI」を参照してください。