スタックの削除 - AWS OpsWorks

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

スタックの削除

スタックが不要になった場合には、それを削除することができます。空のスタックのみ削除できます。最初にスタック内のすべてのインスタンス、アプリ、レイヤーを削除する必要があります。

スタックを削除するには

  1. AWS OpsWorks スタックのダッシュボードで、シャットダウンするスタックを選択して、削除します。

  2. ナビゲーションペインで、[インスタンス] を選択します。

  3. [Instances] ページで [Stop all Instances] を選択します。

  4. インスタンスが停止したら、レイヤーの各インスタンスでdelete()アクション列でロードバランサーの ID をクリックします。確認を求められたら、[Yes, Delete] を選択します。

  5. すべてのインスタンスが削除されたら、ナビゲーションペインで [Layers] を選択します。

  6. [Layers] ページでスタックの各 Layer に対して [delete] を選択します。確認プロンプトで、[Yes, Delete] を選択します。

  7. すべての Layer が削除されたら、ナビゲーションペインで [Apps] を選択します。

  8. リポジトリの []アプリケーションページで、スタック内の各アプリについて、[delete()アクション列でロードバランサーの ID をクリックします。確認プロンプトで、[Yes, Delete] を選択します。

  9. すべてのアプリが削除されたら、ナビゲーションペインで [Stack] を選択します。

  10. スタックページで、[Delete stack] を選択します。確認プロンプトで、[Yes, Delete] を選択します。

スタックで使用されるその他の AWS リソースを削除する

AWS OpsWorks スタックで他の AWS リソースを使用して、スタックを作成し、管理します。スタックを削除する際には、別のスタックや AWS OpsWorks スタック外のリソースが使用していない場合、そのスタックで使用されているリソースも削除することを検討します。スタックで使用した外部 AWS リソースをクリーンアップする理由を次に示します。

  • 外部 AWS リソースにより、引き続き AWS アカウントの料金が発生する可能性があります。

  • Amazon S3 バケットなどのリソースには、個人識別情報、機密情報、機密情報が含まれる場合があります。

重要

これらのリソースが他のスタックで使用されている場合は削除しないでください。IAM ロールとセキュリティグループはグローバルであるため、他のリージョンのスタックはこれらの同じリソースを使用している可能性があります。

以下は、スタックで使用されるその他の AWS リソースと、それらを削除する方法の情報へのリンクです。

サービスロールとインスタンスプロファイル

スタックを作成するときは、IAM ロールとAWS OpsWorksスタックは、ユーザーに代わって、許可されたリソースを作成するために、を使用します。AWS OpsWorksは、既存のものを選択しない場合、ロールとインスタンスのプロファイルを作成します。AWS OpsWorks が作成するロールおよびインスタンスプロファイルの名前は、それぞれ aws-opsworks-service-role および aws-opsworks-ec2-role です。アカウントの他のスタックが IAM ロールとインスタンスプロファイルを使用していない場合、これらのリソースを安全に削除できます。IAM ロールとインスタンスプロファイルを削除する方法の詳細については、「」ロールまたはインスタンスプロファイルの削除()IAM ユーザーガイド

セキュリティグループ

AWS OpsWorks スタックでは、レイヤーレベルでユーザー定義のセキュリティグループを指定できます。IAM コンソールまたは API を使用してセキュリティグループを作成します。セキュリティグループがグローバルであるため、他のリージョンのスタックとレイヤーで同じセキュリティグループを使用できます。セキュリティグループが他の AWS リソースで使用されていない場合は削除できます。セキュリティグループを削除する方法の詳細については、」を参照してください。IAM グループの削除()IAM ユーザーガイド

Amazon EBS ボリューム

AWS OpsWorks スタックでは、EBS ボリュームをレイヤーレベルで追加し、レイヤー内のインスタンスにアタッチします。EBS ボリュームは、Amazon EC2 サービスコンソールまたは API を使用して作成し、AWS OpsWorksLayer レベルでインスタンスをスタックします。EBS ボリュームは、アベイラビリティーゾーンに固有です。特定のリージョンと可用性ゾーンのスタックで EBS ボリュームを使用していない場合は、ボリュームを削除できます。Amazon EBS ボリュームを削除する方法については、「」を参照してください。Amazon EBS ボリュームの削除()Amazon EC2 ユーザーガイド

Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケット

EclipseAWS OpsWorksスタックでは、以下の Amazon S3 バケットを使用できます。Amazon S3 バケットに配信されるコンテンツには、カスタマーコンテンツが含まれている場合があります。機密データの削除の詳細については、」S3 バケットを空にする方法またはS3 バケットを削除する方法

  • アプリケーションコードの保管

  • クックブックとレシピの保管

  • CloudTrail ログ(CloudTrail ログインを有効にしている場合)AWS OpsWorksスタック

  • Amazon CloudWatch で有効にした場合、ストリームをログに記録します。AWS OpsWorksスタック

Elastic IP アドレス

スタックに elastic IP アドレス (EIP)登録したAWS OpsWorks場合で、elastic IP アドレス (EIP) が不要になった場合、elastic IP アドレス (EIP) をリリースできます。

Elastic Load Balancing ロードバランサー

スタック内のレイヤーで使用していた Elastic Load Balancing クラシックロードバランサーが不要になった場合は、削除することができます。詳細については、『Classic Load Balancer のユーザーガイド』の「ロードバランサーの削除」を参照してください。

Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) インスタンス

もし、登録Amazon RDS データベース(DB)インスタンスとAWS OpsWorksスタックが必要なくなった場合は、DB インスタンスを削除できます。DB インスタンスの削除方法の詳細については、「」を参照してください。DB インスタンスを削除する()Amazon RDS ユーザーガイド

Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS)

スタックに ECS クラスターレイヤーが含まれていて、レイヤーに登録されている ECS クラスターを使用していない場合は、ECS クラスターを削除できます。ECS クラスターを削除する方法の詳細については、」を参照してください。クラスターの削除()Amazon ECS 開発者ガイド