CloudWatch の メトリクス AWS Outposts - AWS Outposts

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

CloudWatch の メトリクス AWS Outposts

AWS Outposts は、Outposts. CloudWatch Enables CloudWatch のデータポイントを Amazon に発行し、それらのデータポイントに関する統計を、メトリクス と呼ばれる時系列データの順序付けられたセットとして取得できるようにします。メトリクスは監視対象の変数、データポイントは時間の経過と共に変わる変数の値と考えることができます。例えば、指定した期間にわたって Outpost で利用可能なインスタンスの容量を監視できます。各データポイントには、タイムスタンプと、オプションの測定単位が関連付けられています。

メトリクスを使用して、システムが正常に実行されていることを確認できます。例えば、 ConnectedStatusメトリクスをモニタリングする CloudWatch アラームを作成できます。平均メトリクスが 未満の場合は1、E メールアドレスに通知を送信するなどのアクションを開始 CloudWatch できます。その後、Outpost の運用に影響を与える可能性があるオンプレミスまたはアップリンク ネットワークの問題を調査できます。一般的な問題には、ファイアウォールと NAT ルールに対する最近のオンプレミス ネットワーク構成の変更、またはインターネット接続の問題が含まれます。ConnectedStatus 問題が発生した場合は、AWS オンプレミス ネットワーク内からリージョンへの接続を確認し、AWS 問題が解決しない場合はサポートに連絡することをお勧めします。

CloudWatch アラームの作成の詳細については、「Amazon CloudWatch ユーザーガイド」の「Amazon アラームの使用」を参照してください。 CloudWatch の詳細については CloudWatch、「Amazon CloudWatch ユーザーガイド」を参照してください。

Outpost メトリクス

AWS/Outposts 名前空間には、次のメトリクスが含まれます。

ConnectedStatus

Outpost のサービス リンク接続のステータス。平均統計値が より小さい場合 1、接続は障害を受けています。

単位: 個

最大解像度:1 分

統計: 最も有用な統計は Average です。

ディメンション: OutpostId

CapacityExceptions

インスタンス起動時の容量不足エラーの数。

単位: 個

最大解像度:5 分

統計値: 最も有用な統計値は Maximum および Minimum です。

ディメンション: InstanceTypeおよび OutpostId

InstanceFamilyCapacityAvailability

利用可能なインスタンス容量の割合。このメトリクスには、Outpost 上で構成された専有ホストの容量は含まれません。

単位: パーセント

最大解像度:5 分

統計: 最も有用な統計は Average および pNN.NN (パーセンタイル) です。

ディメンション: InstanceFamilyおよび OutpostId

InstanceFamilyCapacityUtilization

使用中のインスタンス容量の割合。このメトリクスには、Outpost 上で構成された専有ホストの容量は含まれません。

単位: パーセント

最大解像度:5 分

統計: 最も有用な統計は Average および pNN.NN (パーセンタイル) です。

ディメンション: AccountInstanceFamilyOutpostId など

InstanceTypeCapacityAvailability

利用可能なインスタンス容量の割合。このメトリクスには、Outpost 上で構成された専有ホストの容量は含まれません。

単位: パーセント

最大解像度:5 分

統計: 最も有用な統計は Average および pNN.NN (パーセンタイル) です。

ディメンション: InstanceTypeおよび OutpostId

InstanceTypeCapacityUtilization

使用中のインスタンス容量の割合。このメトリクスには、Outpost 上で構成された専有ホストの容量は含まれません。

単位: パーセント

最大解像度:5 分

統計: 最も有用な統計は Average および pNN.NN (パーセンタイル) です。

ディメンション: AccountInstanceTypeOutpostId など

UsedInstanceType_Count

現在使用中のインスタンス タイプの数 (Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) や Application Load Balancer などのマネージド サービスで使用されるインスタンス タイプを含む)。このメトリクスには、Outpost 上で構成された専有ホストの容量は含まれません。

単位: 個

最大解像度:5 分

ディメンション: AccountInstanceTypeOutpostId など

AvailableInstanceType_Count

使用可能なインスタンス数。このメトリクスには、Outpost 上で構成された専有ホストの容量は含まれません。

単位: 個

最大解像度:5 分

ディメンション: InstanceTypeおよび OutpostId

AvailableReservedInstances

Outpost でオンデマンドキャパシティ予約 (ODCR) に使用できるインスタンスの数。このメトリクスは、Amazon EC2 リザーブドインスタンスを測定しません。

単位: 個

最大解像度:5 分

ディメンション: InstanceTypeおよび OutpostId

UsedReservedInstances

Outpost でオンデマンドキャパシティ予約 (ODCR) に使用できるインスタンスの数。このメトリクスは、Amazon EC2 リザーブドインスタンスを測定しません。

単位: 個

最大解像度:5 分

ディメンション: InstanceTypeおよび OutpostId

TotalReservedInstances

Outpost でオンデマンドキャパシティ予約 (ODCR) に使用できるインスタンスの数。このメトリクスは、Amazon EC2 リザーブドインスタンスを測定しません。

単位: 個

最大解像度:5 分

ディメンション: InstanceTypeおよび OutpostId

Outpost メトリック ディメンション

Outpost のメトリクスをフィルタするには、次のディメンションを使用できます。

ディメンション 説明
Account

容量を使用しているアカウントまたはサービス。

InstanceFamily

インスタンスファミリー。

InstanceType

インスタンスタイプ。

OutpostId

Outpost の ID。

VolumeType

EBS ボリュームタイプ。

VirtualInterfaceId

ローカルゲートウェイまたはサービスリンク仮想インターフェイス (VIF) の ID。

VirtualInterfaceGroupId

ローカルゲートウェイ仮想インターフェイス (VIF) の仮想インターフェイスグループの ID。

Outpost の CloudWatch メトリクスを表示する

CloudWatch コンソールを使用して、ロードバランサーの CloudWatch メトリクスを表示できます。

CloudWatch コンソールを使用してメトリクスを表示するには
  1. https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/ で CloudWatch コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで メトリクスを選択します。

  3. [Outposts] 名前空間を選択します。

  4. (オプション) すべてのディメンションでメトリクスを表示するには、検索ボックスに名称を入力します。

AWS CLI を使ってメトリクスを表示するには

使用可能なメトリクスを表示するには、次の list-metrics コマンドを使用します。

aws cloudwatch list-metrics --namespace AWS/Outposts
AWS CLI を使用してメトリクスの統計を取得するには

次のget-metric-statisticsコマンドを使用して、指定されたメトリクスと dimension. CloudWatch treats のディメンションの一意の各組み合わせを個別のメトリクスとして取得します。特に発行されていないディメンションの組み合わせを使用した統計を取得することはできません。メトリクス作成時に使用した同じディメンションを指定する必要があります。

aws cloudwatch get-metric-statistics --namespace AWS/Outposts \ --metric-name InstanceTypeCapacityUtilization --statistics Average --period 3600 \ --dimensions Name=OutpostId,Value=op-01234567890abcdef \ Name=InstanceType,Value=c5.xlarge \ --start-time 2019-12-01T00:00:00Z --end-time 2019-12-08T00:00:00Z