CreateBatchInferenceJob - Amazon Personalize

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

CreateBatchInferenceJob

バッチ推論ジョブを作成します。この操作は最大 5,000 万レコードを処理でき、入力ファイルは JSON 形式である必要があります。詳細については、次を参照してください。バッチ推論ジョブの作成

リクエストの構文

{ "batchInferenceJobConfig": { "itemExplorationConfig": { "string" : "string" } }, "filterArn": "string", "jobInput": { "s3DataSource": { "kmsKeyArn": "string", "path": "string" } }, "jobName": "string", "jobOutput": { "s3DataDestination": { "kmsKeyArn": "string", "path": "string" } }, "numResults": number, "roleArn": "string", "solutionVersionArn": "string", "tags": [ { "tagKey": "string", "tagValue": "string" } ] }

リクエストパラメータ

リクエストは以下の JSON 形式のデータを受け入れます。

batchInferenceJobConfig

バッチ推論ジョブの設定の詳細。

型: BatchInferenceJobConfig オブジェクト

: 必須 いいえ

filterArn

バッチ推論ジョブに適用するフィルターの ARN。フィルターを使用する方法については、「」を参照してください。レコメンデーションのバッチ

Type: 文字列

長さの制約: 最大長は 256 です。

パターン: arn:([a-z\d-]+):personalize:.*:.*:.+

: 必須 いいえ

jobInput

レコメンデーションのベースとなる入力ファイルの格納場所への Amazon S3 パス。入力資料は JSON 形式である必要があります。

型: BatchInferenceJobInput オブジェクト

: 必須 はい

jobName

作成するバッチ推論ジョブの名前。

Type: 文字列

長さの制約: 最小長は 1 です。 最大長は 63 です。

パターン: ^[a-zA-Z0-9][a-zA-Z0-9\-_]*

: 必須 はい

jobOutput

ジョブの出力が保存される Amazon S3 バケットへのパス。

型: BatchInferenceJobOutput オブジェクト

: 必須 はい

numResults

取得するレコメンデーションの数。

Type: 整数

: 必須 いいえ

roleArn

入力および出力 Amazon S3 バケットに対してそれぞれ読み取りおよび書き込みを実行するための許可を持つ Amazon Identity and Access Management ロールの ARN。

Type: 文字列

長さの制約: 最大長は 256 です。

パターン: arn:([a-z\d-]+):iam::\d{12}:role/?[a-zA-Z_0-9+=,.@\-_/]+

: 必須 はい

solutionVersionArn

バッチ推論レコメンデーションの生成に使用するソリューションバージョンの Amazon リソースネーム (ARN)。

Type: 文字列

長さの制約: 最大長は 256 です。

パターン: arn:([a-z\d-]+):personalize:.*:.*:.+

: 必須 はい

tags

のリストタグバッチ推論ジョブに適用します。

Type: 配列のTagオブジェクト

配列メンバ: 最小項目数は 0 です。最大 200 項目。

: 必須 いいえ

レスポンスの構文

{ "batchInferenceJobArn": "string" }

レスポンス要素

アクションが成功すると、サービスは HTTP 200 レスポンスを返します。

サービスから以下のデータが JSON 形式で返されます。

batchInferenceJobArn

バッチ推論ジョブの ARN。

Type: 文字列

長さの制約: 最大長は 256 です。

パターン: arn:([a-z\d-]+):personalize:.*:.*:.+

エラー

InvalidInputException

フィールドまたはパラメータに有効な値を指定します。

HTTP ステータスコード: 400

LimitExceededException

1 秒あたりのリクエスト数の上限を超えています。

HTTP ステータスコード: 400

ResourceAlreadyExistsException

指定したリソースはすでに存在しています。

HTTP ステータスコード: 400

ResourceInUseException

指定されたリソースは使用中です。

HTTP ステータスコード: 400

ResourceNotFoundException

指定されたリソースが見つかりませんでした。

HTTP ステータスコード: 400

TooManyTagsException

このリソースに適用できるタグの最大数を超えました。

HTTP ステータスコード: 400

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、以下を参照してください。