Amazon S3 バケットへのアップロード - Amazon Personalize

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

Amazon S3 バケットへのアップロード

履歴入力データをフォーマットした後 (「入力データのフォーマット」を参照)、CSV ファイルを Amazon S3 バケットにアップロードし、Amazon Personalize リソースにアクセスするためのアクセス許可を Amazon S3 に付与する必要があります。

  1. まだアクセスしていない場合は、「アクセス許可の設定」のステップに従って、IAM ユーザーが Amazon Personalize にアクセスし、Amazon Personalize がリソースにアクセスできるようにアクセス許可を設定します。

  2. (Amazon Simple Storage Service) バケットに CSV ファイルをアップロードします。Amazon S3Amazon Personalize では、このバケットからデータをインポートします。詳細については、 の「ドラッグアンドドロップを使用したファイルとフォルダのアップロードAmazon Simple Storage Service コンソールユーザーガイド」を参照してください。

  3. バケットと Amazon Personalize サービスロールにアクセスポリシーをアタッチすることで、Amazon S3 に Amazon S3 リソースへのアクセスを許可します。Amazon Personalize」を参照してください。の Amazon Personalize リソースへのアクセスの許可Amazon S3.

注記

Amazon S3 バケットとオブジェクトは暗号化専用である必要があります。または、暗号化に AWS Key Management Service (AWS KMS) を使用している場合は、キーを使用するためのアクセス許可を IAM ユーザーと Amazon Personalize IAM サービスロールに付与する必要があります。詳細については、 開発者ガイドAWSの「 KMS でのキーポリシーの使用」を参照してください。AWS Key Management Service

バケットにデータをアップロードし、Amazon S3 へのアクセスを Amazon Personalize に許可したら、Amazon S3 にデータをインポートします。Amazon Personalize」を参照してください。 ステップ3: データのインポート.