Amazon S3 バケットへのアップロード - Amazon Personalize

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Amazon S3 バケットへのアップロード

履歴入力データをフォーマットした後 (「データ形式ガイドライン」を参照)、CSV ファイルを Amazon S3 バケットにアップロードし、Amazon Personalize に Amazon S3 リソースへの許可を付与する必要があります。

  1. まだ行っていない場合は、アクセス許可のセットアップ の手順に従ってアクセス許可を設定して、Amazon Personalize がユーザーに代わって、Amazon Personalize リソースにアクセスできるようにします。

  2. Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットに CSV ファイルをアップロードします。これは、Amazon Personalize によるデータのインポート元です。詳細については、Amazon Simple Storage Service ユーザーガイドの「ドラッグアンドドロップを使用したファイルとフォルダのアップロード」を参照してください。

  3. アクセスポリシーを Amazon S3 バケットと Amazon Personalize のサービスロールにアタッチすることにより、Amazon S3 リソースへのアクセス権を Amazon Personalize に付与します。Amazon Personalize に対する、Amazon S3 リソースへのアクセスの付与 を参照してください。

    暗号化に AWS Key Management Service (AWS KMS) を使用する場合は、Amazon Personalize と Amazon Personalize IAM サービスロールにキーを使用するアクセス権限を付与する必要があります。詳細については、「AWS KMS キーを使用するアクセス許可を Amazon Personalize に付与する」を参照してください。

Amazon S3 バケットにデータをアップロードし、Amazon Personalize に Amazon S3 へのアクセス権を付与したら、Amazon Personalize スキーマとデータセットを作成する準備が整います。「データセットとスキーマの作成」を参照してください。