リアルタイムの推奨事項の取得 - Amazon Personalize

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

リアルタイムの推奨事項の取得

Amazon Personalize からキャンペーンでは、リアルタイムのレコメンデーションを取得できます。たとえば、ムービーレコメンデーション用のソリューションをデプロイするキャンペーンがあるとします。キャンペーンをバッキングするソリューションバージョンの作成に使用したレシピに応じて、GetRecommendationsまたはGetPersonalizedRankingAPI オペレーション、または Amazon Personalize コンソールを使用します。キャンペーンの詳細については、「」を参照してください。キャンペーンの作成。リアルタイムでレコメンデーションが必要ない場合は、キャンペーンなしでバッチレコメンデーションを取得できます。詳細については、「」を参照してください。バッチレコメンデーションとユーザーセグメントの取得

キャンペーンで同様のアイテムが推奨されている場合は、GetRecommendationsオペレーションまたは Amazon Personalize コンソールを使用します。Amazon Personalize は、リクエストに含めた商品 ID に基づいて、関連商品のリストを返します。

コンテキストメタデータによるレコメンデーションの関連性の向上

レコメンデーションの関連性を高めるには、レコメンデーションを取得したり、パーソナライズされたランキングを取得したりするときに、デバイスの種類や時間帯など、ユーザーのコンテキストメタデータを含めます。

コンテキストメタデータを使用するには、以下の要件を満たしている必要があります。

  • Interactions データセットのスキーマには、コンテキストメタデータフィールドが必要です(「」を参照)。データセットとスキーマ).

  • キャンペーンにデプロイするソリューションバージョンでは、USER_PERSONALIZATION または PERSONALIZED_RANKING タイプのレシピを使用する必要があります。ステップ 1: レシピの選択).

コンテキストメタデータをインクルードするメリットの詳細については、を参照してください。コンテキストメタデータ

SDK for Python (Boto3) を使用してコンテキストメタデータをインクルードする方法を示す例については、を参照してください。コンテキストメタデータを使用したレコメンデーションの取得 (AWSPython SDK)そしてコンテキストメタデータを使用してパーソナライズされたランキングを取得する (AWSPython SDK)