レコードの増分インポート - Amazon Personalize

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

レコードの増分インポート

完了後ステップ 1: データセットグループの作成およびステップ 2: データセットとスキーマの作成を使用すると、1 つ以上の新しいレコード (インタラクションを含む) をインクリメンタルにインポートできますイベント、ユーザー、またはアイテムを、既存のデータセットに追加できます。レコードの増分インポートでは、カタログの拡大に合わせて、1 つ以上のレコードを Amazon Personalize データセットにインポートできます。大量の履歴レコードがある場合は、まずデータを一括インポートしてから、必要に応じて増分データをインポートすることをお勧めします。「一括レコードのインポート」を参照してください。

レコードのインクリメンタルインポートの更新をフィルタする

Amazon Personalize は、データセットグループに作成したフィルタを、前回の増分インポートから 20 分以内に新しいインタラクション、アイテム、ユーザーデータで更新します。この更新により、キャンペーンでは、ユーザーの推奨情報をフィルタリングする際に、最新のデータを使用できます。

新しいレコードが推奨事項に及ぼす影響

ソリューションのバージョン(モデルのトレーニング)をすでに作成している場合は、新しいレコードが推奨事項に次のように影響します。

  • を使用する場合新しいイベントでは、Amazon Personalize は、同じユーザーに対するレコメンデーションを生成する際に、ユーザーと既存のアイテム(最新モデルのトレーニングに使用したデータに含まれるアイテム)の間の履歴およびリアルタイムのインタラクションイベントをただちに使用します。Amazon Personalize eコンソールを使用してインポートした過去のイベントや、リアルタイムで記録したイベントも、同様にレコメンデーションに影響します。詳細については、「リアルタイムイベントが推奨事項に及ぼす影響」を参照してください。

  • を使用する場合新しいアイテムでは、ユーザーパーソナライゼーションを使用してソリューションバージョンをトレーニングした場合、Amazon Personalize は 2 時間ごとにモデルを自動的に更新します。更新のたびに、新しいアイテムを探索のレコメンデーションに含めることができます。探索の詳細については、「」を参照してください。ユーザー・パーソナライゼーションレシピ

    その他のレシピでは、新しいアイテムをレコメンデーションに含めるためにモデルを再トレーニングする必要があります。

  • を使用する場合新しいユーザー、推奨事項は最初は人気のあるアイテムにのみ適用されます。最初のイベントから始めて、イベントを記録すると、ユーザーのレコメンデーションの関連性が高くなります。詳細については、「イベントの記録」を参照してください。