ステップ 1: Amazon Pinpoint を設定する - Amazon Pinpoint

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ステップ 1: Amazon Pinpoint を設定する

このソリューションを実装するための最初のステップは、Amazon Pinpoint を設定することです。このセクションでは、以下の作業を行います。

  • Amazon Pinpoint でプロジェクトを作成する

  • SMS チャネルを有効にして電話番号をリースする

  • 双方向 SMS メッセージングを設定する

このチュートリアルを開始する前に、前提条件を確認してください。

開始するには、Amazon Pinpoint プロジェクトを作成する必要があります。Amazon Pinpoint では、プロジェクトは、セグメント、キャンペーン、設定、および共通の目的で結合されたデータで構成されます。例えば、特定のアプリケーション、または特定のブランドまたはマーケティングイニシアティブに関連するすべてのコンテンツを含むプロジェクトを使用できます。Amazon Pinpoint にお客様の情報を追加すると、その情報はプロジェクトに関連付けられます。

新しいプロジェクトを作成するためのステップは、以前 Amazon Pinpoint にプロジェクトを作成したことがあるかどうかによって異なります。

このステップでは、現在の AWS リージョンでプロジェクトを作成したことがない場合に、新しい Amazon Pinpoint プロジェクトを作成するプロセスについて説明します。

プロジェクトを作成する
  1. にサインイン AWS Management Console し、https://console.aws.amazon.com/pinpoint/ で Amazon Pinpoint コンソールを開きます。

  2. 次の図に示すように、リージョンセレクタを使用して、使用する AWS リージョンを選択します。不明な場合は、最寄りに配置されたリージョンを選択します。

    選択した米国東部 (バージニア北部) を示すリージョンのドロップダウン。
  3. [開始する] の [名前] にキャンペーン (SMSRegistration など) の名前を入力して、[プロジェクトを作成する] を選択します。

  4. [Configure features] ページで、[Skip this step] を選択します。

  5. ナビゲーションペインで、[All projects] を選択します。

  6. [すべてのプロジェクト] ページで、先ほど作成したプロジェクトの横に、[プロジェクト ID] 列に表示されている値をコピーします。

    ヒント

    このチュートリアルでは、いくつかの異なる場所でこの ID を使用する必要があります。プロジェクト ID は、後でコピーできるように都合の良い場所に保管してください。

このステップでは、現在の AWS リージョンでプロジェクトを既に作成している場合に、新しい Amazon Pinpoint プロジェクトを作成するプロセスについて説明します。

プロジェクトを作成する
  1. にサインイン AWS Management Console し、https://console.aws.amazon.com/pinpoint/ で Amazon Pinpoint コンソールを開きます。

  2. 次の図に示すように、リージョンセレクタを使用して、使用する AWS リージョンを選択します。不明な場合は、最寄りに配置されたリージョンを選択します。

    選択した米国東部 (バージニア北部) を示すリージョンのドロップダウン。
  3. [All projects] ページで、[Create a project] を選択します。

  4. [プロジェクトを作成する] ウィンドウの [プロジェクト名] に、プロジェクトの名前 (SMSRegistration など) を入力します。[作成] を選択します。

  5. [Configure features] ページで、[Skip this step] を選択します。

  6. ナビゲーションペインで、[All projects] を選択します。

  7. [すべてのプロジェクト] ページで、先ほど作成したプロジェクトの横に、[プロジェクト ID] 列に表示されている値をコピーします。

    ヒント

    このチュートリアルでは、いくつかの異なる場所でこの ID を使用する必要があります。プロジェクト ID は、後でコピーできるように都合の良い場所に保管してください。

注記

Amazon Pinpoint のユーザーガイドドキュメントを更新しました。Amazon Pinpoint SMS と音声リソースを作成、設定、管理する方法に関する最新情報を入手するには、新しい「Amazon Pinpoint SMS ユーザーガイド」を参照してください。

プロジェクトを作成すると、そのプロジェクトの機能の設定を開始できます。このセクションでは、SMS チャネルを有効にし、SMS メッセージを送信するときに使用する専用の電話番号を取得します。

注記

このセクションでは、ブランドおよびキャンペーン登録後に米国の 10DLC 電話番号をリースする、または米国の通話料無料番号やカナダのロングコードをリースすることを前提としています。このセクションの手順に従い、米国またはカナダ以外の国を選択すると、その番号を使用して SMS メッセージを送信することはできません。米国やカナダ以外の国で SMS 対応のロングコードをリースする方法については、「Amazon Pinpoint SMS ユーザーガイド」の「サポートされている国とリージョン (SMS チャネル)」を参照してください。

Amazon Pinpoint コンソールを使用して SMS チャネルを有効にするには、次の手順に従います。

SMS チャンネルを有効にする
  1. にサインイン AWS Management Console し、https://console.aws.amazon.com/pinpoint/ で Amazon Pinpoint コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[設定] の [SMS および音声] を選択します。

  3. [SMS 設定] の横の [編集] を選択します。

  4. [全般設定] で、[Enable the SMS channel for this project] を選択し、[変更の保存] を選択します。

Amazon Pinpoint SMS コンソールを使用して電話番号をリクエストするには、次の手順に従います。

電話番号をリクエストする (コンソール)
  1. Amazon Pinpoint SMS コンソール (https://console.aws.amazon.com/sms-voice/) を開きます。

    注記

    Amazon Pinpoint プロジェクトを AWS リージョン 作成したのと同じ で電話番号をリクエストしてください。

  2. ナビゲーションペインの [設定] で、[電話番号][リクエスト発信者] の順を選択します。

  3. [メッセージ送信先の国][国を選択]] ページで、[米国] または [カナダ] を選択します。[次へ] をクリックします。

  4. [メッセージングのユースケース] セクションで、以下を入力します。

    • [番号機能][SMS] を選択します。

      重要

      電話番号を購入すると、SMS と音声の機能は変更できなくなります。

    • [双方向メッセージング] で、[はい] を選択します。

  5. [次へ] をクリックします。

  6. [発信者タイプを選択][ロングコード] または [10DLC] を選択します。

    10DLC を選択し、既にキャンペーンを登録している場合は、[登録済みキャンペーンに関連付ける] からキャンペーンを選択できます。

  7. [次へ] をクリックします。

  8. [確認とリクエスト] で、リクエストを送信する前に検証して編集できます。[リクエスト] を選択します。

  9. リクエストした電話番号の種類によっては、[登録が必須です] ウィンドウが表示される場合があります。電話番号はこの登録に関連付けられるため、登録が承認されるまではメッセージを送信できません。登録要件の詳細については、「登録」を参照してください。

    1. [登録フォーム名] に、わかりやすい名前を入力します。

    2. [登録を開始] を選択して電話番号の登録を完了するか、[後で登録] を選択します。

      重要

      登録が承認されるまでは、電話番号からメッセージを送信できません。

      登録状況にかかわらず、電話番号の月額リース料は引き続き請求されます。登録要件の詳細については、「登録」を参照してください。

これで、専用の電話番号があるので、双方向 SMS をセットアップできます。双方向 SMS を有効にすると、お客様は送信された SMS メッセージに応答することができるようになります。このソリューションでは、双方向 SMS を使用して、お客様が SMS プログラムにサブスクライブすることを希望することを確認する手段を提供します。

Amazon Pinpoint SMS コンソールを使用して双方向 SMS を有効にするには、次の手順に従います。

双方向 SMS を有効にする
  1. Amazon Pinpoint SMS コンソール (https://console.aws.amazon.com/sms-voice/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインの [設定] で、[電話番号] を選択します。

  3. [電話番号] ページで、電話番号を選択します。

  4. [双方向 SMS] タブで、[設定を編集] ボタンを選択します。

  5. [設定を編集] ページで [双方向メッセージを有効にする] を選択します。

  6. [送信先タイプ] で、[Amazon SNS] を選択します。

    • [新しい Amazon SNS トピック] - Amazon Pinpoint SMS はアカウントにトピックを作成します。トピックは、必要なすべてのパーミッションがあれば、自動的に作成されます。Amazon SNS トピックの詳細については、「Amazon SNS デベロッパーガイド」の「Amazon SNS を設定する」を参照してください。

    • [受信メッセージの送信先] に、トピック名 (SMSRegistrationFormTopic など) を入力します。

  7. [双方向チャネルの役割] で、[SNS トピックポリシーを使用] を選択します。

  8. [変更を保存] を選択します。

Amazon Pinpoint SMS コンソールを使用して、お客様がサブスクリプションを確認するために送信する電話番号にキーワード (ConfirmYes など) を追加します。

キーワードを追加する
  1. Amazon Pinpoint SMS コンソール (https://console.aws.amazon.com/sms-voice/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[設定][電話番号] を選択します。

  3. [電話番号] ページで、キーワードを追加する電話番号を選択します。

  4. [キーワード] タブで [キーワードを追加] ボタンを選択します。

  5. [カスタムキーワード] ペインで、以下を追加します。

    • キーワード — 追加する新しいキーワード (YesConfirm など)。

    • 応答メッセージ — 受信者に送り返すメッセージ。

    • キーワードアクション — キーワードの受信時に実行するアクション。[自動応答] を選択します。

  6. [キーワードを追加] を選択します。

Next: IAM ポリシーおよびロールを作成する