Amazon Pinpoint
ユーザーガイド

Amazon Pinpoint を使用したアプリおよびキャンペーンのストリーミング

Amazon Pinpoint は、アプリの使用状況やキャンペーンのエンゲージメントデータ (イベントと呼ばれる) をサポートされている AWS のサービスにストリーミングでき、分析やストレージのオプションが増えます。

アプリを Amazon Pinpoint と統合した後、ユーザーが開始したアプリセッションの数などの、アプリのイベントがレポートされます。Amazon Pinpoint はコンソールのアプリの分析グラフおよびメトリクスで、このデータを提供します。分析データは、キャンペーンがメッセージを送信したデバイスの数など、Amazon Pinpoint によって作成されたキャンペーンイベントを表示します。

Amazon Pinpoint はこのデータを 90 日間保持します。このデータを無期限に保存する、またはカスタムクエリとツールを使用して分析するには、イベントを Amazon Kinesis に送信するように Amazon Pinpoint を設定できます。

Amazon Kinesis について

Kinesis プラットフォームでは、AWS のストリーミングデータのロードと分析に使用できるサービスを提供します。Amazon Pinpoint を設定して、アプリとキャンペーンイベントを Amazon Kinesis Data Streams または Amazon Kinesis Data Firehose へ送信できます。イベントをストリーミングすることによって、以下のようにより柔軟なデータ分析のオプションが利用可能になります。

  • イベントを複数のアプリケーションから 1 つのストリームへ集約し、このデータをコレクションとして分析する。

  • AWS のクエリサービスでイベントを分析する。たとえば、Amazon Kinesis Data Analytics を使用して、ストリーミングデータに対して SQL クエリを実行できます。

Amazon Kinesis Data Streams について

Amazon Kinesis Data Streams は、ストリーミングデータを処理、分析するカスタムアプリケーションを構築するのに使用できるサービスです。たとえば、Kinesis Data Streams にイベントをストリーミングすることは、カスタムダッシュボードのイベントデータの使用、イベントに基づいたアラートの生成、イベントへの動的な応答に役立ちます。

詳細については、「Amazon Kinesis Data Streams 開発者ガイド」を参照してください。

Amazon Kinesis Data Firehose について

Amazon Kinesis Data Firehose は、ストリーミングデータを AWS データストア (Amazon Simple Storage Service (Amazon S3)、Amazon Redshift、Amazon Elasticsearch Service (Amazon ES) を含む) に配信するために使用できるサービスです。たとえば、Kinesis Data Firehose へイベントをストリーミングすると次のような利点があります。

  • 独自の分析用アプリケーションやツールを使用して、Amazon S3、Amazon Redshift、または Amazon ES のイベントを分析します。

  • Amazon S3 にイベントを送信し、Amazon Athena でこのデータに SQL クエリを書き込めます。

  • イベントデータを Amazon S3 に長期保存のためにバックアップします。

詳細については、『Amazon Kinesis Data Firehose 開発者ガイド』を参照してください。

Amazon Pinpoint イベントを Kinesis にストリーミングする

Kinesis プラットフォームでは、AWS のストリーミングデータのロードと分析に使用できるサービスを提供します。外部アプリケーションまたはサードパーティーの分析ツールでの処理のために、アプリとキャンペーンイベントを Amazon Kinesis Data Streams に送信するように Amazon Pinpoint を設定できます。Amazon Kinesis Data Firehose を使用してこのイベントデータを AWS データストア (Amazon Redshift など) にストリーミングするように Amazon Pinpoint を設定することもできます。

前提条件

このセクションの手順を完了する前に、Amazon Pinpoint を使用する同じアカウントで、Amazon Kinesis ストリームまたは Kinesis Data Firehose 配信ストリームを作成します。Kinesis ストリームの作成の詳細については、『Amazon Kinesis Data Streams 開発者ガイド』の「データストリームの作成と更新」を参照してください。Kinesis Data Firehose 配信ストリームの作成の詳細については、『Amazon Kinesis Data Firehose 開発者ガイド』の「Amazon Kinesis Data Firehose 配信ストリームの作成」を参照してください。

オプションで、ストリームにデータを送信するためのアクセス権限を付与する IAM ロールを作成できます。このロールを作成しない場合、Amazon Pinpoint によって自動的に作成できます。このポリシーの手動の作成の詳細については、『Amazon Pinpoint 開発者ガイド』の「Kinesis にイベントをストリーミングするための IAM ロール」を参照してください。

イベントストリーミングのセットアップ

イベントストリーミングをセットアップするには、Amazon Pinpoint で次の手順を実行します。

イベントのストリーミングをセットアップするには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon Pinpoint コンソール (https://console.aws.amazon.com//pinpoint) を開きます。

  2. [All projects (すべてのプロジェクト)] ページで、データストリーミングをセットアップする対象のアプリを選択します。

  3. ナビゲーションペインで [Settings (設定)] の [Event stream (イベントストリーム)] を選択します。

  4. [Services (サービス)] セクションで、[Edit (編集)] を選択します。

  5. [Stream to Amazon Kinesis (Amazon Kinesis へのストリーム)​] を選択します。

  6. [Choose a stream type (ストリームタイプの選択)] で、次のいずれかのオプションを選択します。

    • [Send events to an Amazon Kinesis Data Stream (Amazon Kinesis データストリームにイベントを送信する)] – 分析のため外部アプリケーションに Amazon Pinpoint イベントデータを送信する場合は、このオプションを選択します。

    • [Send events to an Amazon Kinesis Data Firehose stream (Amazon Kinesis Data Firehose ストリームにイベントを送信する)] ​– Amazon Redshift などの AWS データストアにイベントデータを送信する場合は、このオプションを選択します。

  7. [Amazon Kinesis stream (Amazon Kinesis Data Firehose ストリーム)] で、データをエクスポートするために使用する Amazon Kinesis ストリームを選択します。

    注記

    Amazon Kinesis ストリームをまだ作成していない場合は、https://console.aws.amazon.com/kinesis​ の Amazon Kinesis コンソールにアクセスします。ストリームの作成の詳細については、「Amazon Kinesis Data Streams 開発者ガイド」または「Amazon Kinesis Data Firehose 開発者ガイド」を参照してください。

  8. [IAM role (IAM ロール)] で、次のいずれかのオプションを選択します。

    • [Use an existing role (既存のロールの使用)] – アカウント内の既存の IAM ロールを Amazon Pinpoint で引き受けるには、このオプションを選択します。firehose:PutRecordBatch アクションを許可するロールを選択する必要があります。このアクションを許可するポリシーの例については、Amazon Pinpoint 開発者ガイド の「アクセス権限ポリシー」を参照してください。

    • [Automatically create a role (ロールの自動作成)] – 必要なアクセス許可を持つ IAM ロールを自動的に作成するには、このオプションを選択します。このロールは、ステップ 7 で選択したストリームにデータを送信することを Amazon Pinpoint に許可します。

  9. [Save] を選択します。

Amazon Pinpoint がアプリからイベントを受け取り、キャンペーンイベントを生成すると、このデータを Kinesis ストリームに送信します。Amazon Pinpoint がイベントに送信するデータの詳細については、Amazon Pinpoint 開発者ガイド の「イベントデータ」を参照してください。