Amazon QuickSight
ユーザーガイド

独自の Amazon S3 データを使用して分析を作成する

独自の Amazon S3 データを使用して最初の分析を作成するには、以下の手順に従います。

ステップ 1: Amazon S3 データセットと分析を作成する

以下の手順に従って、データセットと分析を作成します。

  1. Amazon S3 のマニフェストファイルでサポートされている形式」で指定されているいずれかの形式を使用して、インポートする S3 ファイルを識別するためのマニフェストファイルを作成します。

  2. データソースの制限」を参照して、一連のターゲットファイルがデータソースの制限を超えていないことを確認します。

  3. マニフェストファイルをローカルディレクトリに保存するか、Amazon S3 にアップロードします。

  4. Amazon QuickSight 開始ページで、[Manage data (データの管理)] を選択します。

  5. [Your Data Sets] ページで、[New data set] を選択します。

  6. [Create a Data set (データセットの作成)] ページの [FROM NEW DATA SOURCES (新しいデータソースから)] セクションで、[Amazon S3] アイコンを選択します。

  7. [Data source name] に、データソースの名前を入力します。

  8. [Upload a manifest file] で、以下のいずれかのオプションを実行します。

    • [URL] を選択し、マニフェストファイルの URL を入力するか貼り付けます。その URL は、Amazon S3 コンソールでマニフェストファイルを右クリックして [プロパティ] を選択すると、[リンク] フィールドに表示されています。

    • [Upload]、[Upload a JSON manifest file] の順に選択します。[Open] ダイアログボックスで、ファイルを参照して選択してから、[Open] を選択します。

  9. 接続を選択します。

  10. [Visualize] を選択します。

ステップ 2: ビジュアルを作成する

次に、ビジュアルを作成します。

分析ページの [Fields list] ペインで、使用するフィールドを選択します。

Amazon QuickSight では、AutoGraph を使用してビジュアルが作成され、選択したフィールドに最も適切なビジュアルタイプが選択されます。AutoGraph の詳細については、「AutoGraph を使用する」を参照してください。ビジュアルに変更を加える方法の詳細については、「Amazon QuickSight ビジュアルの使用」を参照してください。