データソースへのアクセス - Amazon QuickSight

データソースへのアクセス

   適用先: Enterprise Edition と Standard Edition 
   対象者: システム管理者と Amazon QuickSight 管理者 

このセクションは、他の AWS のサービスのリソースへのアクセスを設定するのに役立ちます。

SSL を使用した、データソースへの安全な Amazon QuickSight 接続をお勧めします。SSL を使用するには、一般に認められている認証機関 (CA) によって署名された証明書が必要です。Amazon QuickSight では、自己署名証明書やパブリックではない CA によって発行された証明書は受理されません。詳細については、QuickSight SSL 証明書および CA 証明書を参照してください。