Amazon Rekognition
開発者ガイド

Amazon Rekognition: 仕組み

Amazon Rekognition には 2 つの API セットがあります。1 つはイメージ分析用の Amazon Rekognition Image で、もう 1 つはビデオ分析用の Amazon Rekognition Video です。

いずれの API も、イメージとビデオの検出および認識分析を実行して、アプリケーションで使用できるインサイトを提供します。たとえば、Amazon Rekognition Image を使用すると、写真管理アプリケーションの顧客エクスペリエンスを向上させることができます。ユーザーが写真をアップロードすると、アプリケーションで Amazon Rekognition Image を使用して、イメージ内の現実世界の物体や顔を検出できます。Amazon Rekognition Image から返された情報をアプリケーションに保存した後、ユーザーは、特定の物体や顔が含まれた写真がないか、自分の写真コレクションにクエリを行うことができます。より詳細にクエリできます。たとえば、笑っている顔に対するクエリや特定の年齢の顔に対するクエリを行うことができます。

Amazon Rekognition Video を使用して、保存済みビデオの人物の動線を追跡できます。また、Amazon Rekognition Video を使用すると、ストリーミングビデオを検索し、すでに Amazon Rekognition に保存されている顔の特徴と一致する人物を見つけ出すことができます。

深層学習イメージ分析を手軽に使うには、Amazon Rekognition API を使用します。たとえば、RecognizeCelebrities からは、イメージで検出された有名人の情報を 100 人まで取得することができます。この情報には、イメージの有名人の顔が検出された場所やその有名人に関する詳細情報が見られる場所に関する情報が含まれます。

以下では、Amazon Rekognition で可能な分析のタイプと、Amazon Rekognition Image および Amazon Rekognition Video のオペレーションの概要について説明します。また、非ストレージ型オペレーションとストレージ型オペレーションの違いについても説明します。