ノートブックインスタンスのメタデータ - Amazon SageMaker

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ノートブックインスタンスのメタデータ

ノートブックインスタンスを作成すると、Amazon SageMaker によって、そのインスタンスの場所に JSON ファイルが作成されます。/opt/ml/metadata/resource-metadata.jsonを含むResourceNameおよびResourceArnノートブックインスタンスの。このメタデータには、ノートブックインスタンス内のどこからでもこのメタデータにアクセスできます (例: ライフサイクル構成)。ノートブックインスタンスのライフサイクル構成については、「ライフサイクル設定スクリプトを使用したノートブックインスタンスをカスタマイズします。」を参照してください。

resource-metadata.json ファイルの構造は次のとおりです。

{ "ResourceArn": "NotebookInstanceArn", "ResourceName": "NotebookInstanceName" }

ノートブックインスタンスに関する他の情報を取得するには、ノートブックインスタンス内からこのメタデータを使用します。たとえば、次のコマンドでは、ノートブックインスタンスに関連付けられたタグを取得します。

NOTEBOOK_ARN=$(jq '.ResourceArn' /opt/ml/metadata/resource-metadata.json --raw-output) aws sagemaker list-tags --resource-arn $NOTEBOOK_ARN

出力は次のようになります。

{ "Tags": [ { "Key": "test", "Value": "true" } ] }