SageMaker パイプラインの作成と管理 - Amazon SageMaker

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

SageMaker パイプラインの作成と管理

Amazon SageMaker Model Building Pipelines を使用して、 SageMaker ジョブを管理およびデプロイする end-to-end ワークフローを作成できます。 SageMaker Pipelines には SageMaker Python SDK 統合が付属しているため、Python ベースのインターフェイスを使用してパイプラインの各ステップを構築できます。

パイプラインがデプロイされたら、Amazon SageMaker Studio を使用してパイプラインの Directed Acyclic Graph (DAG) を表示し、実行を管理できます。 SageMaker Studio を使用すると、現在および過去のパイプラインに関する情報の取得、実行の比較、実行の DAG の確認、メタデータ情報の取得などを行うことができます。Studio から SageMakerパイプラインを表示する方法については、「」を参照してください SageMaker Studio で SageMaker パイプラインを表示、追跡、実行する