AWS SDK for Java
開発者ガイド

Amazon S3 クライアント側の暗号化の使用

Amazon S3 暗号化クライアントを使用したデータの暗号化は、Amazon S3 に保存された機密情報に保護レイヤーを追加するための 1 つの方法です。このセクションの例では、アプリケーションの Amazon S3 暗号化クライアントを作成および設定する方法を示しています。暗号化を初めて使用する場合は、AWS KMS Developer Guideの「暗号化の基礎」で暗号化の用語やアルゴリズムの基本的な概要を参照してください。

注記

これらのコード例では、ユーザーが「AWS SDK for Java の使用」の内容を理解し、「開発用の AWS 認証情報とリージョンのセットアップ」の情報を使用してデフォルトの AWS 認証情報を設定していることを前提としています。

AWS SDK 全体の暗号化のサポートの詳細については、Amazon Web Services General Referenceの「Amazon S3 クライアント側の暗号化の AWS SDK によるサポート」を参照してください。