IAM サーバー証明書の使用AWSSDK for PHP バージョン 3 - AWSSDK for PHP

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

IAM サーバー証明書の使用AWSSDK for PHP バージョン 3

ウェブサイトまたはのアプリケーションへの HTTPS 接続を有効にするにはAWSSSL/TLS サーバー証明書が必要です。外部プロバイダから入手した証明書をウェブサイトまたはのアプリケーションで使用するにはAWSで証明書をアップロードするには、証明書を IAM にアップロードするか、AWS Certificate Manager。

以下の例では、次の方法を示しています。

用のすべてのサンプルコードはAWSSDK for PHP バージョン 3 の利用GitHub で

Credentials

サンプルコードを実行する前に、AWS「」の説明に従っての認証情報AWSSDK for PHP バージョン 3。次にをインポートします。AWSSDK for PHP (基本的な使用パターンAWSSDK for PHP バージョン 3

サーバー証明書のリストを取得する

インポート

require 'vendor/autoload.php'; use Aws\Iam\IamClient; use Aws\Exception\AwsException;

サンプルコード

$client = new IamClient([ 'profile' => 'default', 'region' => 'us-west-2', 'version' => '2010-05-08' ]); try { $result = $client->listServerCertificates(); var_dump($result); } catch (AwsException $e) { // output error message if fails error_log($e->getMessage()); }

サーバー証明書を取得する

インポート

require 'vendor/autoload.php'; use Aws\Iam\IamClient; use Aws\Exception\AwsException;

サンプルコード

$client = new IamClient([ 'profile' => 'default', 'region' => 'us-west-2', 'version' => '2010-05-08' ]); try { $result = $client->getServerCertificate(array( // ServerCertificateName is required 'ServerCertificateName' => 'string', )); var_dump($result); } catch (AwsException $e) { // output error message if fails error_log($e->getMessage()); }

サーバー証明書の更新

インポート

require 'vendor/autoload.php'; use Aws\Iam\IamClient; use Aws\Exception\AwsException;

サンプルコード

$client = new IamClient([ 'profile' => 'default', 'region' => 'us-west-2', 'version' => '2010-05-08' ]); try { $result = $client->updateServerCertificate(array( // ServerCertificateName is required 'ServerCertificateName' => 'string', 'NewServerCertificateName' => 'string', )); var_dump($result); } catch (AwsException $e) { // output error message if fails error_log($e->getMessage()); }

サーバー証明書の削除

インポート

require 'vendor/autoload.php'; use Aws\Iam\IamClient; use Aws\Exception\AwsException;

サンプルコード

$client = new IamClient([ 'profile' => 'default', 'region' => 'us-west-2', 'version' => '2010-05-08' ]); try { $result = $client->deleteServerCertificate(array( // ServerCertificateName is required 'ServerCertificateName' => 'string', )); var_dump($result); } catch (AwsException $e) { // output error message if fails error_log($e->getMessage()); }